【ドレッパー】新メタルジグをガレージ和が発売!カンパチやアカムツに効果絶大!

どうもっ!!

MASATOです。

早速ですが質問です。

〝ガレージ和(ナギ)〟というブランドはご存知ですか?

まだ、立ち上げてから間もないブランドなので知らない方も多いかもしれません。

このブランドを運営する会社はディーパース・ファクトリーです。

あれ聞いたことあるぞ!?

そうです!ディープライナー やコジャントで有名なあの会社ですね。

実は〝ガレージ和〟は第3のブランドです。

〝ガレージ和〟が発売する初のメタルジグが、ドレッパーというわけです。

ドレッパー(DREPPER)が発売!


オフショア用メタルジグ〝ドレッパー〟は、2021年6月に200g、300g、600gが発売されました。

その後、7月に150g、250g、400gが、8月には800g、1000g、1200gが発売となります。

形状が特殊!



一見すると一般的なスティック型ロング形状のメタルジグに見えますが、

よく見ると特殊な形状をしているのがわかります。

公式YouTubeでは詳しく形状・ジグのウエイトバランスについて解説されていましたのでチェックしてみてください。





フロント部分の断面形状を見てみると6箇所のエッジの効いた部分があり、

これで直進性を確保できるそうです。

また、軽いジャークでも横を向くように一部大きめにえぐられた溝があります。

サイド側からドレッパーを見るとフロント重心に見えますが、

この溝があることでややフロント寄りのセンター重心になっているのです。

リヤはエッジがない丸に近い形状をしており、派手になりすぎないようなフォールを狙ってこの形状にされていました。



アクションは?


★ジャークでジグを横に向かせてピッチングフォール

★バックスライドからのピッチングフォール

★バランスした時に起こるヨーイングフォール




静と動を自在にコントロールしてバイトを誘う


〝ドレッパー〟が話題となるのも時間の問題かもしれません!

ドレッパー(DREPPER)で狙える魚は?



公式インスタグラムで釣果報告を確認すると、

様々な魚種が釣られていました。

重さは150g〜1200gまでラインナップされていますので近海から深海までいけます!

素早い上げの動きによく反応するカンパチ、マグロ、ブリや

下げのフォールによく反応するマダイ、アカムツなどなど!

これもアクションを自在にコントロールできるジグならではといってよいでしょう。

またひとつ良いジグが発売されました。



★150g: 2000円 (税抜き)
★200g: 2200円(税抜き)
★250g: 2300円(税抜き)
★300g: 2600円(税抜き)
★400g: 3000円(税抜き)
★600g: 3600円(税抜き)
★800g: 4300円 (税抜き)
★1000g: 6000円(税抜き)
★1200g: 6700円(税抜き)

※グローカラーは+100円

スポンサーリンク

まとめ


今回の記事はいかがでしたでしょうか?

新しく発売されたドレッパーで様々な魚種をGETしてみましょう!

アカムツの季節がやってきましたよ!!



友だち追加

スポンサーリンク