【アウトレイジ】新DAIWAロッドが登場!ジギング始めるならOUTRAGEで決まり!


2022年の釣りフェスティバルで発表されたDAIWAの新ロッド

〝アウトレイジ〟が話題となっています!

実売¥30、000−以下で購入できる価格帯となっています。

これからオフショアのジギングやキャスティングを始めようと思っている方には、ぜひチェックしていただきたいモデルです。

今回はジギングモデルに焦点を絞ってみました!

釣美
アウトレイジの位置付けって?
釣子
キャタリナのモデルチェンジになるので、ソルティガの下のモデルになるわね!


1万円〜のロッドだとちょっと不安だけど、4万円〜のロッドはちょっと予算オーバーでという方にオススメしたいモデルとなります。

細身なブランクでありながら想像を超えた粘りを持ったロッドに仕上がったそうです!!

アウトレイジの発売日は?


アウトレイジの発売日は、確定していません。

5月〜6月ごろに発売する予定となっています。

すでに予約販売を開始していますので、チェックしてみてください!

アウトレイジで狙える魚は?



ハマチやサワラやシイラなどの比較的にライトなタックルで狙える魚からヒラマサやカンパチなど10~15kgクラスの大型青物のほかマグロを狙えるヘビータックルまで幅広いラインナップがあります。

PE2.5号モデル〜PE5号モデルまで設定されています!

スポンサーリンク

アウトレイジに採用されたテクノロジー

X45ネジレ防止は「45°」が最適。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0°、90°)に、DAIWA独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。「Xトルク」は世界共通の商標として「X45」に呼称変更いたしました。

DAIWA公式

高弾性グラファイトを互い違いに斜め45°に巻き上げたVジョイントのインロー。従来の継ぎ竿では成し得なかった合わせ部のひずみ・突っ張り・パワーロスを極限まで追放。ワンピースに最も近い性能を発揮することに成功。もちろんロッド全体のベントカーブも限りなくスムーズなものとなり、シーバスの挙動やルアーのアクションをダイレクトに手元に伝えてくれる。

DAIWA公式

レジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」は粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、東レ(株)ナノアロイ(R)テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせることでさらなる高強度化・軽量化を可能とした。

DAIWA公式

アウトレイジ〝ジギングスピニングモデル

DAIWA公式



ジギングモデルでは〝軽量エアセンサーシート〟が採用されています。

これは、SALTIGA R(ソルティガ アール)と同じテクノロジーです。

また、前作のキャタリナ (63MLS)と比較してアウトレイジ J63-Sは、約25gも軽量化しています。

握り心地の良さと操作性を高め、長時間のジャークでも疲れにくいものとなっています。

一日中しゃくり続けても疲れない軽さは魅力的ですね。

スピニングモデルは全4モデルで、6.3ftが2モデル、6.1ftが2モデルです。


品名自重全長継数先径/元径(mm)ジグ重量(g)適合ライン
PE
カーボン
含有率
J63S-2.5157g1.91m12.3/8.9MAX160MAX2.5号93%
J63S-3165g1.91m12.3/9.4MAX180MAX3号93%
J61S-4176g1.85m12.3/9.9MAX220MAX4号94%
J61S-5180g1.85m12.6/10.4MAX260MAX5号97%



品名のJ63S-2.5からどんな商品か判断することができます。

J=ジギングモデル
63=6.3ft
S=スピニング
2.5=PE2.5号まで対応

アウトレイジ〝ジギングベイトモデル

DAIWA公式


ベイトのグリップにはホールド性を重視したTCSシートが採用されています。

ベイトモデルは全3モデルで、6.2ftが2モデルで、6.0ftが1モデルです。




品名自重全長継数先径/元径(mm)ジグ重量(g)適合ライン
PE
カーボン
含有率
J62B-2.5186g1.88m12.2/8.9MAX160MAX2.5号92%
J62B-3195g1.88m12.4/9.4MAX180MAX3号93%
J60B-4200g1.83m12.4/9.9MAX220MAX4号94%

品名のJ62B-2.5でどんな商品か判断することができます。

J=ジギングモデル
63=6.2ft
B=ベイト
2.5=PE2.5号まで対応

まとめ

ソルティガのブランク設計技術を反映させた、アウトレイジ。

ソルティガと比較しても遜色ない仕上がりとなっています。

アウトレイジの発売は5月〜6月。

発売まで待ち遠しいですが、発売する頃にはすでに予約分で売り切れ担っている場合もあるので、絶対欲しい方は予約することをオススメします!!

友だち追加

スポンサーリンク