どうも!

MASATOです。

個人的に大好きなシーフロアコントロールの最新情報をお届けします。

2021年2月に受注開始となった5アイテムについてまとめてみました。

スイムアンドチェイス ベイトモデルが発売!

SWIM & CHASE(スイムアンドチェイス)といえば、

2020年1月に発売となったスピニングモデルのSC6032UL。

シーフロアコントロールファンであればもちろんご存知ですよね?



スーパーライトジギング専用に開発されたロッドで、発売と同時に受注が殺到し売り切れてしまいました。

さらに、現在でも品切れ状態が続いており値引きなしの定価での取引が続いています。

そんな大人気のSWIM & CHASEにベイトモデル(SC6032L-B)

ウルトラライトのスピニングモデル(SC-6032UL)が追加されました。

SC6032L-B(ベイト)SC-6032UL(スピニング)
パワーライトウルトラライト
全長6.3フィート6.3フィート
ブラックブラック
ルアーウェイト(MAX)100g80g
PEライン号数(MAX)1号1号
継数2本2本
価格(税別)32,000円32,000円


特に注目がベイトモデル(SC6032L-B)です。

SLJ(スーパーライトジギング)といえば『スピニング』なんてイメージが強いのですが、

最近ではベイトで挑戦される方もちらほらと見受けられます。

ただ専用のベイトロッドは聞いたことがなかったので、これは嬉しいニュースですね。

スピニングモデル(SC-6032UL)はこれまでのライトのモデルに比べさらにティップを柔らかくしました。

軽いジグにも対応可能にし、より浅場での使用に最適化したモデルとなっています。

鯛ジギング用ジグ『タイベイト』が発売!

SFCの鯛ジギングようにジグといえば、『スナップ』がありました。


新しい仲間が増えました。『タイベイト』です。

あまりジグを暴れさせないが鉄則の鯛ジギングですので、タイベイトの操作も簡単!!

落として巻くだけです。

いわゆる、ただ巻きってやつですね。

ゆっくりでも早巻きでもしっかり安定して泳いでくれるのが特徴。

リヤアイにはウィローブレード、フロントアイには長めの段差式のツインアシストフックがティンセル付きで標準装備です。

スポンサーリンク

タイラバロッド『アンモナイトロッド』が完全限定生産

SFCのタイラバ専用ロッド『アンモナイトロッド』装い新たに限定生産されます。

66-M- LTD、66-MH-LTDの2モデルです。

装い新たにとは一体何が変わったのか?

まずは一目でわかるのがEVAがコルクになったことですね。

コルクにすることにより軽量化することができ、さらに濡れた手でも滑らずしっかりとグリップしてくれるのが特徴です。

ジギング用のJAMRODとJEREXに採用されているBAVS(バブス)が搭載されています。

BAVS(バブス)とは?

小さなあたりでもロッドから手元に伝わるような気候になっており、エンドに穴があるのが特徴。

詳しくはSFC公式から引用します。

コンサートホールなどのヴォイド的構造における作用として僅かな音でも増幅されて感知されるような現象がある。その現象を応用し、遥か海底から発される微かなバイトをキャッチし、アングラーの手元に増幅して伝えるロッドエンドの ” Bite Amplified Void System(BAVS)”。ターゲットの逃走アドバンテージを初期段階で削り取る攻撃的機構。

https://seafloor-control.com/ja/


初回モデルよりもパワーアップしての登場となりますので、売り切れ必須の商品となること間違いなしです!!

友だち追加

スポンサーリンク