タイジギング始めるならSFCの『スナップ』がオススメ!使い方とは?

どうも!

MASATOです。

これから人気の鯛ジギングを始めようと考えている方にオススメしたい商品の紹介です。

どんなジグを使ったらいいだろう〜?

と悩む方は多いはずです。

今回ご紹介するのは、人気のシーフロア コントロールさんのタイジギング専用ジグです。

Snap(スナップ)が釣れると話題!

商品名は、『Snap(スナップ)』です。

こちらの商品は、2018年1月に発売された商品です。

引用元:https://seafloor-control.com/ja/myitems/nav_snap/

カラーバリエーションは6種類で、ウェイトバリエーションは4種類です。

ウェイト価格(税別)
60g¥1,100–
80g¥1,200–
100g¥1,300–
120g¥1,400–


シーフロアコントロール オリジナルで細軸のJAMフック1/0が前後に標準装備されていますので、

袋から開封してすぐに使えるのが魅力的です。

タイ専用のシングルフックで硬い口のタイでもしっかり刺さってくれるという特徴があります。



Snap(スナップ)の使い方は?

Snapの使い方は、基本は『ただ巻き』です。

バーチカルではフォール中はゆっくり見せる釣り、ドテラ流しでは上げの釣りでタイを誘います。

また、Snapのリヤ形状が段々になっているため引き抵抗が少なくするような設計となっています。


スポンサーリンク

Snap(スナップ)をチューニング

Snapのシングルフックにタイラバ用のネクタイを取り付けることもできますし、

他メーカーのタイラバ用のネクタイフックをつけたり、ブレードチューニングしたりと自分好みにセッティングするのも面白いかもしれません。



友だち追加

スポンサーリンク