発売から2年「キャタリナ15H-SJ」のインプレとスプール交換について

スロージギング対応のリールも日に日に進化していて、

ダイワからはカウンター付きでハイパードライブデザインのソルティガIC SJモデルが発売されるやら

シーフロアコントロールからは、初のスロー用リールSEIQZ(シーク)が発売されるなど目が離せない商品が目白押し。

ガチ勢ならもちろん購入されるというかすでに予約されている方も少なくでしょうね。

でも、ちょっと高いよなー。と考える方は多いはず。

各メーカーからスロージギング対応のリールが発売されていますが、DAIWAやSHIMANOのリールは必ずと言っていいほどチェックするかと思います。

今回はDAIWAのキャタリナ15Hについてリサーチです。

キャタリナ15H、15H- SJとは?


キャタリナ15Hは2019年2月に発売されたオフショアジギングリールです。

モデルは15Hと15H-SJの2タイプ。(SJモデルは2020年発売)

ここで確認していただきたいのは、ハンドルが右仕様しかないことです。

もし左をご希望の方は、キャタリナ15Hは候補に挙がりません。

15Hと15H-SJの違いはハンドルノブの形状で外観から判断できます。


モデル巻取長さギヤ比自重ドラグ力PE糸巻き量ハンドル長BB/RB価格
15H99cm6.4430g8kg2-50075-85cm4/1¥33,900
モデル巻取長さギヤ比自重ドラグ力PE糸巻き量ハンドル長BB/RB価格
15H-SJ99cm6.4485g8kg1.5-60085-95cm4/138,600


違いはハンドルだけなのでリール本体は同じです。

黒色のボディにソルティガ15H、15H-SJに似た見た目でカッコイイのはよくわかりますね。

1.5号のPEを600m巻けるので近海〜中深海まで対応していますし、ハイパーデジギヤを採用しており静かで滑らかなギヤの摺動、さらにはこう耐久性を実現しています。

また、ATD(オートマチックドラグシステム)も嬉しい一つの機能。

従来のドラグでは大物がかかった時、ドラグ設定値以上の力で瞬間的に引っ張ってしまいアワセ切れやラインブレイクの原因となりました。しかし、ATD搭載機はドラグ設定値通りのラインの放出とさらには大物にラインを出されてもドラグ力の低下を少なくファイトすることができます。

ただ残念なのは、マグシールドが搭載されていません…

上位モデルとの差はこの辺で出てしまいますが仕方ないですね。

釣行後のグリスアップなどのメンテナンスはしっかりすれば問題ないでしょう!

スプール交換が可能!

スプール交換できるリールって便利ですよね。

今日はブリ釣るぞーっていうときは2号や3号といった太いPEを巻いたリスプールをセットすればいいし、中深海なら1号〜1.5号の細くて長いPEを巻いたスプールをセットすればいいし、1台で何役にもなりますよね。

しかも、ドラグがMAXで8kgもあるので様々なオフショアジギングが楽しめます。

さてスプール交換については、ご自身が検討されているリールが実際に交換の可否を確認しましょう。

できないものも多く存在しますのでご注意を!!

話はそれましたが、キャタリナ15H・15H-SJは、

スプール交換可能


しかもスプール交換は非常に簡単。

付属の2.5mmの6角レンチで、3本のスクリューを外しギヤボックスを分離させるだけ。(スクリューは正ネジ)

嬉しいのはソルティガ15Hと同じく脱落防止のため、スクリューを完全に緩めても外れない構造になっていること。これなら船上でのスプール交換も安心ですね。

ただし、スプールは純正スプールのみ取り付け可能です。

※SLPWジギングスプールは取付不可です!



もう一つ注意点があります。

糸巻きする際に下糸にナイロンラインを使用する際は、6号以上の使用をお願いしている。


キャタリナ15H、15H-SJの評判は?

Amazonの購入レビューを参照いたします。

星1もありましたが、本機の性能とは関係がないようです。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥26,300 (2024/04/16 22:13:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥29,273 (2024/04/16 23:20:34時点 Amazon調べ-詳細)
購入レビュー

PE2号で3kgオーバーのスマガツオをドラグも出さずに安心してキャッチできました。

見た目もかっこよくて最高です。

今度は10kgオーバーのカンパチを狙いたいと思います!

ソルティガ15hもほぼ同時に購入したので比べると、頑張ってほしかった点が目立ちますが、値段を考えれば上等ですし、剛性感で劣るということはまずないでしょう。

むしろ、リールフットがリベット4点留めという点は特筆すべきで、2点留めのソルティガ15hはメーカー判断で不要と考えてのことだと思いますが、見た目の安心感が違います。

総合評価は星4つ


発売から2年で評価が星4ですから素晴らしいと思います。

低い評価をされている方は商品のことよりも梱包状態や配送でのトラブルが多いようです。

相性がいいロッドはもちろん…


キャタリナ15Hにオススメのロッドは、やはりキャタリナSJロッドですね。

6万円前後でスロージギング対応のタックルが揃えられるのはイイですね!

初めての方であれば、ロッドは3番か2番を推奨します!!!