TaiGame(リール)テイルウォークの23年新作タイラバ専用機が圧巻の軽さだと感度!



GIJIE専科のMASATOです。

tailwalkさんから新作のリールが発表されました。

タイラバ専用に開発されたリール “Tai Game”です。

このリールのコンセプトは「圧倒的な軽量化」

軽量化がもたらす恩恵などもまとめてみます。


Tai Game(リール)はとにかく軽い!コンパクト!



軽量化にこだわったというTai Gameは、その軽さがなんと179gです。

私が知る限りタイラバ専用機では200g未満のリールはなかったかと存じます。

めちゃくちゃ軽いです。

耐久性が心配ですが、ドライブギアには超々ジュラルミンを採用されていますし、

リールの全てを支えるセンターフレームにはアルミニウムが、サイドカバーには強化カーボンマテリアルを採用されているのである程度の耐久性は確保してこの軽さのようだ。

コンパクトボディの設計で、小さな手でもしっかりと握り込めることができます。

コンパクトでありながら、PE1号で300mを巻くことができ、32mm径のセミナローアルミスプールが採用されているのでレベルワインダーの動きの両サイドへの動きが少なくなるため、素早くタイラバを落とすことが可能です。

「軽量化」することで、真っ先に思いつくことは疲労軽減ですね。

リールの軽量化に伴う恩恵は、これだけではないです。

海中の情報が手に伝わる感度の向上が期待できます。

Tai Game(リール)のドラグ性能に注目

引用元:tailwalk


ベイトリールのドラグ調整は細かく調整できないものが多いですが、

Tai Gameは細かく緩やかなドラグテンション調節ができるようになっています。

タイラバで使用するドラグ力の範囲である500g~1000g範囲を細かく調整できるようになったステーショナリードラグを搭載しています。

Tai Game(リール)はディープタイラバ対応

引用元:tailwalk



PE1号が300m巻けるのと、

コンパクトボディでありながらハンドルは120mmのロングカーボンダブルハンドルが標準装備されているので深場からでも楽に巻き上げられるようになっています。

また、ハンドル1回転66cmのギア比を採用しているのでタイラバでは非常に使いやすいですね。

Tai Game(リール)のスペック


created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥22,387 (2024/05/24 22:26:10時点 Amazon調べ-詳細)


型番ギヤ比自重ドラグMAXPEラインBB/RB最大巻取長価格
100-DH/R6.6:1179g7kg1号300m4+166cm/1回転27,000
100-DH/L6.6:1179g7kg1号300m4+166cm/1回転27,000