【2021発表】オシアジガーリミテッドはスロー系ジギングの最高峰ロッド!

どうもっ!

MASATOです。

SHIMANOのスロー系ジギングロッドの最高峰は〝オシアジガー ンフィニティ〟でした。

2021A/W新作発表で、さらに上のグレード〝オシアジガーリミテッド〟が2021年10月に発売予定となったことが明らかになりました。

最高峰ロッド〝オシアジガーリミテッド〟とは一体どんなロッドなのでしょうか??

オシアジガーリミテッドがついに発売へ!

コンセプトは〝ハイアウトプット〟

高出力のロッドを目指して作られた超軽量、超極細、超高弾性・超高強度のロッドに仕上がっています。

スロー系ジギングメインですがハイピッチでも操作可能のロッドです。

カーボンシェルグリップ搭載



オシアジガーリミテッドを一目見て気づくと思いますが、グリップがEVAでもコルクでもありません。

カーボンです!!(ちなみに滑り止めのためにロッドエンドの部分には一部でEVAを使用)

カーボンシェルグリップ〟という名称になっています。

このカーボンシェルグリップは中空にしているため非常に軽量です。

残念ながら、まだ自重は公開されていませんが、非常に軽くなっているようです。

また、中空カーボンは高感度でアタリはもちろんですが潮の変化やジグがフックに当たったこともわかる場合があるとのことなのです。

ロッド素材は〝M40X〟+SHIMANOテクノロジーで最強ロッド

磯釣りをされる方ならご存知かと思いますが、

ISO LIMITEDでも採用されているブランクス素材

M40Xがオシアジガーリミテッドでも採用されています。

これまでのブランクスでは、高弾性と高強度の両立が難しかったですが、

M40Xを採用したことで細いロッドにも関わらず、高弾性でいて高強度のロッドがになりました。

オシアジガー インフィニティと比較してもロッドが復元するまでにコンマ数秒早いという実験結果も出たようです。

しかしロッドを細くしたことで様々なデメリットが出てくるのですが、SHIMANO独自のテクノロジー2つでこのデメリットを克服します。

スパイラルXコア+ハイパワーXの採用です。

これらの採用により一般的な構造の炉度と比べてネジレ強度が1.4倍向上、ツブレ強度は2.5倍向上されています。

ガイドもこだわってます!



冷間鍛造技術によるXガイドを搭載していますが、中間よりトップ側は3Dチタン製となっています。(中間〜バッド方向はSiCガイド)

またトップガイドはゴールドI.P特別仕様のため、穂先でアタリを取りやすいのも特徴です。

ガイドの角度、ガイドの足の高さをもしっかり計算されていてトラブルを少なく、

ライン抜けを良くしているのです。



オシアジガーリミテッドの予約販売を待て!

ついに発売されました!!

シマノ(SHIMANO) 21 オシアジガー リミテッド B62-0

シマノ(SHIMANO) 21 オシアジガー リミテッド B62-0

61,193円(12/07 21:22時点)
Amazonの情報を掲載しています



↑2021年10月追記

オシアジガーインフィニティを購入検討されている方は、待ってください!!

間も無く、〝オシアジガーリミテッド〟はシマノパワー0〜4まで発売が予定されています。

型番全長継数自重適正ジグ最大ドラグ最大PE号数
B62−01.88cm1???40-130g3kg1.5
B62−11.88cm1???80-180g3kg1.5
B62−21.88cm1???100-230g4kg2.0
B62−31.88cm1???120-280g5kg2.5
B62−41.88cm1???140-350g6kg3.0


価格は、希望小売価格が¥73.000〜¥76.000を予定されています。




まだ予約販売が開始されていませんのでもう少し待つしかありませんが…

オシアジガーインフィニティの人気もいまだに高く、売り切れが継続中なんですね!


オシアジガーシリーズおそるべし!!

ベイトリールのオシアジガーに21モデルが発売されますね。

ご存知ですか?知らなかった方はぜひチェックして見てください。


友だち追加

スポンサーリンク