SLJ専用ロッド・ジグはSFCがオススメ!タイニーとスイム&アチョイスが熱い!

どうも!

MASATOです。

スーパーライトジギング (SLJ)の人気がグンッグンッ上がってきていますね。

釣り具メーカー各社も専用ロッドや専用ジグなどをリリースされています。

ザ・メイドインジャパンのシーフロアコントロール(以下、SFC)さんからも2020年にSLJ専用ロッドがリリースされました。

SLJ専用ジグもラインナップが増えています。


SLJ専用ロッドSwim&Chase(スイムアンドチョイス)が登場!

出典:https://seafloor-control.com/ja/

Swim&Chase(スイムアンドチョイス)の特徴は、

オールチューブラーブランクスとなっています。

簡単に説明すると、ロッド全体が中空のため軽量。

ねじれに強く、感度が抜群にいいため小さいあたりでも合わせてバイトに持ち込める。

ティップ(竿先)は非常にしなやかで軽いジグでも操作しやすいようになっているが、

バット(根元)からベリー(中間)は張りを持たせているため魚に主導権を握らせることのないよに寄せてくることができるものになっています。

Swim&ChaseSC603-2L
硬さLIGHT
長さ6.3ft(約1.9m)
カラーブラック
MAXウェイト100g
MAXラインPE1号
ブランクス2ピース
希望小売価格¥32.000-(税別)



ファースト〜レギュラーテーパー(オールラウンドな曲がり)のためバーチカル、ドテラ、キャスティングに対応しており幅広く魚を探ることができ、

これまでに出会ったことのない魚に出会えるチャンスが広がりました。

ただ、オールチューブラーなので取扱には十分気をつけてくださいね!!

衝撃で破損する可能性高いですので。

タイニーシリーズが続々発売

スーパーライトジギング 〜ショアジギングまで浅場の海底を制するためのジグが最近続々リリースされています。

それがTinyシリーズ(タイニー)です。

これまでにジギングで活躍していたジグをコンパクトかつスリムにして、

小魚をベイトとするフィッシュイーターを狙ったサイズにしています。

前にはフックが2本、後には1本のアシストフックが標準装備され、全てのアシストフックにティンセルがついています。

2020年11月現在、5種類のジグが販売されています。

1
Tiny cranky(タイニークランキー)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

万能ジグのタイニークランキーのご紹介です。

迷ったらクランキー!

初心者ならクランキー!

というほどの万能ジグで、アングラーがロッドアクションせずとも勝手に良いフォールをしますので、

悩まずに使用できるオールマイティなジグです。

2
Tiny spunky(タイニースパンキー)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

潮抜けの良さならこのジグ!

タイニースパンキーのご紹介です。

潮が速い時や、二枚潮、底どりが難しい時にはスパンキーです!

複雑な潮の流れもなんのそので底どりもバッチリ!!

ボディ裏面に複数の段を設けることによって、

潮切れが良く上げの釣りで力を発揮します!

3
Tiny oblique(タイニーオブリーク)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

アピール力ならこのジグ!!

タイニーオブリークのご紹介です。

タイニーシリーズでは唯一のセミロングタイプのジグがオブリークです。

スリムなため潮抜けが良くフォールスピードが早く、アングラーの思いのままの動きが可能。

上げではセミロングならではのアピール力です。

4
Tiny rector(タイニーレクター)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

スロー系で攻めるならこのジグ!

タイニーレクターのご紹介です。

「支配者」と呼ばれ上下非対称でセンターバランス、楕円形のえぐれた形状が特徴的。

スローにフォールさせたい場合に最適なジグで漂うような緩やかさでベイトを演出します。

特に根魚に強いジグですね。

5
Tiny abyss(タイニーアビス)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

テクニックで釣るならこのジグ!!

タイニーアビスのご紹介です。

アングラーのテクニックをダイレクトに反映できるのがアビスです。

形状は流線型。

中級者〜上級者向けで、

ジャーク時には移動距離を調整することができアングラーのロッドアクションで思いのままです。

スポンサーリンク

Cranky TG(クランキーTG)

出典:https://seafloor-control.com/ja/

SFCでは「スイムTG」というタングステン製のSLJジグがありますが、

2020年1月に新しくクランキーのタングステンモデル

クランキーTGが登場しました。

アクションはTiny cranky(タイニークランキー)と同じですが、

タングステン製のためより小さいシルエットにすることができフォールスピードも格段に速くなりました。

タングステン製のジグは是非何個か所持したいですが効果ですのでロストが怖いですね。

友だち追加

スポンサーリンク