【ブリンクマン】テイルウォークの新スロージギングジグが2023年7月発売!

GIJIE専科のMASATOです。

私のメインフィールドの茨城・福島もシーズン到来もまもなくです。

準備開始している方も多いと思いますが、やはり悩みはジグじゃないですかね??

一軍ジグはある程度決まっていると思いますが、あれもこれも試してみたいと思うのがアングラーの心理だと思います。

悩みの種を増やしてしまうのですが・・・

tailwalk(テイルウォーク)から新しいジグが発売されます!!

BLINK MAN(ブリンクマン)はスローピッチジャークで活躍



カッコイイと思うジグって釣れる気がしてしまうんですよね。

ブリンクマンは私のハートを射止めたフォルムをしているんです・・・。

ってことで早速購入してみました。

created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥1,629 (2024/07/24 14:35:50時点 Amazon調べ-詳細)


私が購入したのは、#10 ORANGE BOTTOM MASTERです。

表面がシルバーで、裏面がオレンジゼブラです。

サイズは、個人的に一番使用頻度が多い180gを選択しました。



商品の到着が楽しみです。

到着しましたら、レビュー動画などもあげようと思っています。

合計で6色が発売されますので、お好みのカラーを選択してください。


気になる金額は、

120g >>> 1,600円
150g >>> 1,800円
180g >>> 2,000円
210g >>> 2,200円
250g >>> 2,500円
300g >>> 2,800円

人気ブランドのジグよりも格段にお安く購入できます。

アマゾンで発売前購入(予約)しておけば少しお安く購入できますのでチェックしてみてください。


BLINK MAN(ブリンクマン)の特徴



BLINK(ブリンク)=激しく明滅(明かりがついたり、消えたりする)してテンションフォールではスライドしながら水中を滑走します。フリーフォールでもギラギラとしたテイストの違うフォールでバイトを誘発させます。


裏面の前方は船底のようなキール形状をしています。

使用者のアクション入力を無駄なくジグに伝え、安定して飛バスことができるので、初心者の方でも安定してジグが操作できます。


また、後方のリブ形状は、ジャーク時の水流を整え、引き抵抗を抑えていますので楽に使用できます。

形状はセミロングタイプとリーフタイプの中間という絶妙なシルエットで様々なシーンで活躍が期待できるでしょう。