リールの左巻き右巻き推奨はどっち?慣れないならこれを選べ!ダサいは勘違い!

どうも!!

GIJIE専科のMASATOです

今回はリールの左巻きと右巻きについて触れていきます

リールを買おうかな?と考えている人で左巻きにしたらいいのか?右巻きにしたらいいのか?悩んでいる方もいらっしゃるかと思います

一部では、どっちだっていい結局好みだという結論に至ることがあるのですが本当なのでしょうか?

練習して左巻き右巻きのどちらかに矯正したりする時間があるのならその間に釣果を伸ばせるのでは無いかと考えています

実は、私が子供の頃はバス釣りで左巻きが流行ったことがありました

みんながみんな左巻きなのです

理由は右巻きがダサいからという理由でした(笑)

ダサいからという理由で左巻きにするのは、さすがに間違いでしたね

※これから書くことは一般人素人アングラーの考えでありますので間違いやご意見などありましたら、なんなりとご指摘くださいその際は、コメント欄からお願いいたしますm(_ _)m

あなたは右利きですか?左利きですか?

ご飯を食べる時、絵を書く時、文字を書く時、キャッチボールをする時どちらの手を使われていますか?
多くの人は右手を使っていますよね

そんな理由から右利きは右巻きにすれば良いと以前の私は考えていたこともありました

しかし、

違いました

釣り方で右巻き左巻きを選ぶ

個人的な考えですが、キャッチボールで右利きの人が右手でボールを投げ、右手にグローブをはめてボールをキャッチするって面倒ですよね??

釣りも必ずリールを巻く手、竿を持つ手の左右両方の手を使います

バス釣りや、ショアジギングのようにキャスティングをし、ロッドを操作でルアーアクションをする釣り方を例にあげてみましょう

右側でキャストする人が右巻きだった場合、竿の持ちかえる動作が入りますので、
間髪入れずにリールを巻くのであれば左巻きが一番スムーズなはずです
またルアーアクションをする際に、ロッドの操作によるものなので右利きであれば右手でロッドを操作したほうがアクションも細かくできるし、小さな当たりも逃さず取ることができるのではないか?と考えています。

なのでキャスティングやロッドでルアーアクションを行う釣り用のリールを選定するのであれば、

右利きは左巻き

左ききは右巻き

を私は推奨しています!!

ただし!!
最近流行りのスロージギング (スローピッチジャーク)のような釣り方では、

右利きは右巻き

左ききは左巻き

スロージギング はロッドでジグを操作するのではなく、リールの巻きでジグを操ります。
基本はロッドを固定でライン角度が水面に90度の状態でリールを巻くことによりロッドを振幅させることで成立する釣りですからね

あくまで一個人の推奨でありこれが正解というわけではありませんので、
ご自身の使いやすい方を選定してみてください!
結局、釣れればOKでしょう!!

スポンサーリンク

注意!ハンドルを左右交換できないタイプもある

ベイトリールが左右のハンドルが交換できないのは一般的ですよね?

でもスピニングリールはどうでしょう?
どうせハンドルなんて右左交換すればいいでしょう!
なんて思ったこともあるのですが、
最近ではスピニングリールでも簡単に付け替えできないタイプも多く存在するのです。

私が愛用しているシマノのBB-XハイパーフォースC3000D TYPE-G S ですが、
右と左でそれぞれ販売されています

このタイプのリールのリールハンドルを左右交換する場合はメーカーで「修理」扱いで
対応していただくしかないです。
費用も数千円かかるようですし、必ず左右の付け替えができるのか?確認してから慎重に購入を考えた方がいいでしょう。

またもし付け替えができるタイプであっても、
必ず自宅で右左どちらにするのか決めて設定してから釣行に行くことをお勧めいたします
現場で細かい部品を落としたとなれば探すのは困難を極めます
実際に、私は部品をなくしてその日はショックで釣りにならなかったなんてことがありましたので…( ; ; )

友だち追加

スポンサーリンク