鏡牙ジグ-H|タチウオ専用SSクワトロフック付きで低価格!

タチウオジギングでは定番中の定番となっている鏡牙ジグ。

2020年10月にデビューした鏡牙ジグ-Hがコスパ最強と話題になっています。

正直、フックの出費って痛いですよね…

ジグとフック合わせて¥2000-越えなんて当たり前ですもんね。

でもね!!

鏡牙ジグ-Hは違います!

ジグ重さにもよりますが、

なんと実売価格は¥1000-前後なのです。


タチウオジギングではよくあるリーダー切られによるジグロストも¥1000-前後なら耐えられるかも?

さて鏡牙ジグ-Hについて紹介いたします。

鏡牙ジグ-Hとは?

鏡牙ジグ-Hのジグは鏡牙のベーシックタイプです。

HはHOOK(フック)を指しています。

フック付きなので鏡牙ジグ-Hという名称になっています。

鏡牙ジグ-Hのカラー、質量のラインナップは?

カラーは全部で8種類(私の大好きなグローは4種類です)



  • ゴールドレッドゼブラ
  • 3Dコットングリーン
  • MGレッドヘッドピンクグローベリー(グロー)
  • MGダブルオレキン
  • CHダブルピンクゼブラ(グロー)
  • PHムラピンゼブラ(グロー)
  • PHブルピンゼブラ(グロー)
  • CHWピンクシャドー

質量は、80g、100g、130g、160gの4種類です。

スポンサーリンク

鏡牙ジグ-Hの形状とアクションとは?

鏡牙ジグ-Hはセンターバランスのジグです。

フォール中はひらひらとした動きで、リーリング中にはドックウォークを見せます。

上げでも下げでもタチウオを魅了するアクションを生み出します。

この形状にあったフックがクワトロフックで4本針です。

クワトロフックだけでも¥600-以上するので、

ジグ+フックセットの鏡牙ジグ-Hはマジでお得な商品です。

フックセッティングなどで悩む心配がなく、

船に乗ってジグとラインを結ぶだけですぐに釣りが始められますね!!

ジグに最適なフックが最初からついているというところが魅力的です。

フックにこだわっている方は、フックなしの鏡牙ジグをお勧めします。


鏡牙ジグ-Hのフック、SSバラシレスクワトロフックとは?


前後共にスイベルがついていますが、

その理由は、タチウオが暴れた時にフックが回転することにより針外れを防止するためのものです。長い体でぐるぐる回られたら固定の針だったら外れてしまいますからね!

暴れまわるため、スレて釣れることが多いタチウオですが、

フックにはサクサスフックが採用されており、

もし万が一フックが外れた場合でも、もう一方のフックがボディに刺さり魚を逃しません!!

また、ジグのアイとフックの間はワイヤーが入っているため切れることがありませんので、

フックロストを考えずに安心して釣りができそうです。

友だち追加

スポンサーリンク