【2022年】オモリグ特化型「エギ」を厳選紹介!人気でおすすめカラーとサイズは?

近年、大流行している〝オモリグ

リーダーの先にエギ(リグ)を装着し、中間にオモリ(鉛)を配置した簡単な仕掛け。

手軽さも人気の一つですね!

メタルリグとは少し異なり、鉛スッテ、浮きスッテなどではなく、主に「エギ」を使用します。

種類が豊富で、どれを選んで良いのか迷ってしまいますね。

オモリグで使用できる人気のエギをご紹介します。


オモリグの語源


実は、この釣法自体は以前からあったもので、中錘式仕掛けとして使用されていました。

〝オモリグ〟という釣法名を考えたのは、イカ先生!!

SHIMANOインストラクターの富所潤氏ですね。(メタルリグもね)


イカ先生と呼ばれる理由は・・・

イカ釣りに精通していることはもちろんですが、整形外科の医師だからです!

医師なんですよ?知ってました?

オモリグで使用するエギのサイズは?



オモリグで使用するエギのサイズは・・・


2.5号

ターゲットのいかが小さい時などは、1.8号や2.0号を使用されることもあります。

大物狙いや潮の流れが速い場合は3.0号も選択肢としてはあるでしょう!

でも、最初に選ぶサイズは2.5号でOKです。

スポンサーリンク

オモリグで使用するエギのカラーは?


エギのカラーはたくさんの種類がありますね。

でも、絶対にこれだ!っていうカラーはないんです。

どの色も効果的で、どの色に反応するかはその日の状況次第ってところもあります。

ちなみにイカは、視力は良いが色盲だという説があります。

かなり濃厚な説のようです・・・

グローのように自らが蓄光して海中で光るものや、

太陽光や集魚灯などの光を利用して光るケイムラなどは人気です。

もちろんナチュラルカラーも大人気です。

定番カラーの白赤や赤緑や、最近ではオールブラックが大人気となっているようです。

赤系・・・朝マズメ/夕マズメ
緑系・・・濁り潮
青系・・・澄み潮

いずれにしてもたくさんのカラーは揃えた方がいいと思いますし、自分の好きな色で釣れると満足感も格段に違うので「これは釣れる!」と思ったカラーで良いのではないかと思います。

【SHIMANO】スイスイドロッパー2.5 フラッシュブースト


最近、釣法に関わらず釣れると話題のフラッシュブースト。

オモリグで使用するエギでも登場しました。

スイスイドロッパー2.5フラッシュブーストです。

エギ内部にあるプレートが微振動で動き続けるため、自発的にキラキラとアピールします。

エギ自体は止まっていても、フラッシング効果でイカを集めます。

また、水平姿勢を保ち続けるので、イカが抱く間もしっかりキープ!

人気が高く品薄になっているという状況です。

レビュー等をみていただくと分かるとおり釣果もバッチリですね。

【DAIWA】エメラルダスイカメタルドロッパーTypeSQ


イカのベイトはイカ。

桃肌ボディーの小イカ型は濡れると透けるという特徴を持っています。

イカが好む柔らかい肌触りと、まるでイカのような形状でターゲットにアピールします。

フローティング・ラトル・シンキングと3種類から選べ、

サイズも2.5号の他に1.8号も発売しています

オモリグで使用するならシンキングタイプです!

【YAMASHITA】餌木ドロッパーラトル


ラトルモデルのハイアピール型です。

ラトルが効果的の場合とそうでない場合とあるので、1個はタックルボックスに忍ばせておくと良いと思います!

水深、水色、光量などあらゆる状況に対応するためのカラーラインナップ


【YAMASHITA】エギ王LIVEネオンブライト

イカが釣れる前にアングラーが釣られるカラーです。

光量に応じた最適な紫外線発光アピールができ、紫外線がないところではナチュラルカラーで、

紫外線下ではネオンカラーで発光します。

とにかく釣れそうなカラーです。

【キーストン】モンローエギ夜焚きチューン

夜焚きイカ釣り専用設計のエギですので、

夜のオモリグをするなら是非こちらのエギを。

オモリグだけではなく、イカメタルや胴付き仕掛けとしても使用可能です。

5秒/1mの沈下速度で、縦の動きイカを誘います。

大型のイカに警戒感を与えない動きで誘い出すことができるエギです。

バレーヒルスクイッドシーカー おもりん


オモリグ専用のエギとして開発されました。

ボディに浮力の大きい硬質発泡素材を採用することで、イカが抱きやすい、やや細身のシルエットをとなっています。

カンジインターナショナルプロスペック スーパースローシンキング

オモリグにおける姿勢の安定とフックアップ率の向上を考え、3寸用の一つ大きなフックを使用。

安定性抜群のABSボディ内部にウェイトを内蔵することで、安定したフォールを実現。

バランスを損ねることなく、高次元設計のスローフォール専用ウェイト。

最近話題となっているメタリグスッテもお見逃しなく!!

オモリ部分にカンナが装備されました。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

オモリグで使用できるエギは無数と存在します。

その中からご自身にあったエギを見つけることも楽しみの一つとなることでしょう。

それでは、今後とも最高のフィッシングライフをお過ごしください!

友だち追加

スポンサーリンク