【サクラマスジグTZ】最上級モデル2022年11月発売!サクラマスジギング専用ロッド


サクラマスジギングの人気が年々高まっています。

専用のロッドやジグなど各釣り具メーカーより続々と発売されています。

今回ご紹介するのは、テイルウォークが先日発表した2022年秋の新作で発表した、

〝SAKURAMAS-JIG TZ〟(※以下、サクラマスジグTZ)についてです。


サクラマスジグTZ 性能見た目◎



いや〜コルクロッドってカッコイイですね!

見ているだけで癒されます。

そして、高級感もあるのでシャクっている間も優越感で浸ることになるでしょう。

コルクロッドLOVEの私にとっては、是非欲しい1本です。

肝心の性能はフラッグシップモデルということもあり、かなりのものに仕上がったようです。

tail walkさんのロッドって他のメーカーとは少し違うことをしてくるので魅力的です。

サクラマスジグTZってどんなロッド

フルソリッド

tail walkさんのロッドで最近増えているのが、フルソリッドを採用したブランクスのロッド。

メリットデメリットがありますが、サクラマスジギングではメリットが大きいようです。

理由としては以下をご参照ください。

☆ジグを飛ばしすぎ防止(繊細な誘い
☆サクラマス特有の瞬間的なダッシュに対応(バラシ防止

フルソリッドの利点である、「よく曲がる」ことを利用して、フック伸びや口切れによるバラシを回避しサクラマスを確実にGETするのが1番の目的でしょう。

スパイラルガイド

ベイトロッドで最近採用される〝スパイラルガイド〟

ガイドが螺旋状に連なっており、穂先(ティップ )のガイドは真下を向いています。

スパイラルガイドの利点は、ガイドへの糸絡み防止ですね。

先端のガイドが上を向いていると、ラインが引っかかって絡むという事は時々あると思います。

これを少しでも軽減させる目的で採用されています。

チタンフレームトルザイトリングガイド

フルソリッドのブランクスの特徴である、重量の重さをガイドでカバーしています。

富士工業のガイドリング史上最も軽量の〝チタンフレームトルザイトリングガイド〟をトップからバットまで全てに採用しています。

また、耐摩耗性にも優れているためライン保護性能が高いです。

コルクグリップ


グリップはコルクを採用しています。

随所にシャンパンゴールドのアルミパーツを加えることでさらに高級感をUPさせています。

フラッグシップモデルならではのデザインとなっています。

スポンサーリンク

サクラマスジグTZは全3種類

サクラマスジグ TZ C650


全長継数重量ルアーウエイトPEライン価格
6.5ft2136gMAX100gMAX1.5号¥45,000-

サクラマスジグ TZ C651



全長継数重量ルアーウエイトPEライン価格
6.5ft2139gMAX120gMAX1.5号¥46,000-

サクラマスジグ TZ C652

全長継数重量ルアーウエイトPEライン価格
6.5ft2143gMAX150gMAX1.5号¥47,000-

友だち追加

スポンサーリンク