【2022年】近海ジギングロッドの選定方法と人気オススメロッド|初心者編



ジギング〟といえば、

オフショアソルトフィッシングではかなり人気の高いジャンルです。

これから始めようと考えている方が特に悩むのが「ロッド」「リール」選びではないでしょうか?


〝ジギング〟ってどんな釣り?



〝ジギング〟とは、鉛や鉄、タングステンといった金属で形成された疑似餌(以下、ジグ)を海底へ沈めて、ワンピッチジャークやフォールなどのアクションを織り交ぜて巻き上げ、魚を誘っていく釣り方です。

主なターゲット(一番人気)は青物で、ブリやヒラマサといった魚がメジャーです。

狙う対象魚の大きさに応じて、ジグの大きさを変えたり、PEライン&リーダーの号数、ロッドやリールのパワーを変えます。

大きい魚に対してパワーの弱いタックルでは、太刀打ちできない場合もあるし、小型〜中型の魚に対してパワーが強すぎると魚とのファイトを楽しめないということにもなります。

YouTube動画クリエイターでもあるので、もしよろしければご視聴ください。

⭐️チャンネル登録⭐️もお願いいたします❗️



〝ジギング〟で使うタックルは、
ベイト or スピニング


ジギングは、ベイトまたはスピニングを選択できます。

好みで選択して大丈夫です。

しかしながら、千葉県外房エリアのように約99%スピニング タックルを選択しているというフィールドも存在します。

事前に、ご自身が乗る船のHPやYouTubeなどをみて有利に働くタックルはどちらなのか?を調べておくのが良いでしょう。

簡単にベイトタックルとスピニングタックルの特徴をまとめてみます。



【ベイトタックル】

ジグの着底〜巻き取り開始までのタイムロスが少ない。
→フォール中のヒットにも即反応できるということ。

巻き取りパワーがあり、大物とのファイトに有利。

ただし、不慣れな状態で使用するとライントラブルが多発します。


【スピニングタックル】

キャスティングができるので、斜めに引いて広範囲にジグを魅せることができる。

ドラグ設定が細かくできるので、ファイト中でも微調整できる。

ベールの「起こす」「倒す」の作業があるので、着底後・フォール中の巻き取り開始がワンテンポ遅い。

ライントラブルは比較的少ないので初心者の方でも扱いやすいです。

スポンサーリンク

〝ジギング〟で使用するロッドの長さ

ジギングロッドの長さは、一般的には6ft前後が多いです。

短いものを選択すれば、軽く、キャストのしやすさがメリットです。

しかしながら、キャスト飛距離は短くなるし、ロングフォールやロングジャークなどのアクションは難しいです。

また、1ピースなのか2ピースなのかも事前にチェックしておきましょう。

移動の際に邪魔にならないものを選択しましょう。

最初に選ぶのであれば、6ft〜6.3ftくらいの長さがオススメです

〝ジギング〟で使用するライン号数




ジギングにおいて使用されるラインはPEラインです。

PEラインの号数は何号を使用するのかでロッドの選択も変わってきます。

ターゲットの魚種や大きさで例えてみます

PE1号 ⇒ 小型の青物や真鯛や根魚(スーパーライトジギング)

PE2号 ⇒ 小型〜中型の青物や真鯛や根魚(ライトジギング)

PE3号 ⇒ 10kg前後の青物・ヒラマサ・マグロ系

PE4号 ⇒ 20kg前後の青物・ヒラマサ・マグロ系

大体、1号〜4号が一般的にジギングと呼ばれる釣りでは使用されています。(SPライト/ライト含む)

潮流により太い号数だとラインが流されるので、船宿によっては〝PEは〇号をご使用ください〟など決まり事がある場合もありますので事前にチェックが必要です。

〝ジギング〟で使用するジグの重さ

近海ジギングで使用するジグの重さは、80g〜300g前後となっております。

水深や潮流によってジグの重さが変わってきますが、使用するジグの重さに対応したロッドを選定しましょう。

釣具メーカーのHPなどでスペックをみると「ジグMAX180g」「ルアー適正120g〜200g」などといった記載があります。

初心者🔰の方であれば、180g前後くらいまでのジギングから初めてみるのがいいかと思います。

スーパーライトジギンが一番やりやすいですし、狙う魚は小さいですが、数も期待できますし引きを味わうことができるのでオススメです。

〝ジギング〟ロッドの価格💰

ジギングロッドは、高いものだと10万円以上するものもあります。

しかし、初心者🔰の方が最初から使いこなすのは、難しいと思います。

1万円〜5万円くらいのロッドがよろしいのではないかと思います。

ある程度は有名な釣具メーカー(ブランド)のロッドを選択しましょう!

🔰〝ジギング〟で使用するオススメのロッド

スーパーライトジギングロッド

40g〜100g前後のジグを、PE1.0号前後で使用します。

対象魚は小型の青物や真鯛や根魚など。

【スピニングタックル】



【ベイトタックル】

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥17,032 (2022/09/24 18:13:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DUO(デュオ)
¥29,268 (2022/09/24 18:13:44時点 Amazon調べ-詳細)

ライトジギングロッド

100g〜180g前後のジグを、PE2.0号前後で使用します。

小型〜中型の青物や真鯛や根魚など

【スピニングタックル】

created by Rinker
天龍(Tenryu)
¥30,600 (2022/09/24 18:13:44時点 Amazon調べ-詳細)

【ベイトタックル】

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥17,600 (2022/09/24 18:13:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥46,523 (2022/09/24 18:13:46時点 Amazon調べ-詳細)

ジギングロッド(大物狙い)

100g〜180g前後のジグを、PE3.0号前後で使用します。

10kg〜20kg前後くらいまでの青物・ヒラマサ・マグロ系

【スピニングタックル】

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥47,924 (2022/09/24 18:13:47時点 Amazon調べ-詳細)

【ベイトタックル】

created by Rinker
リップルフィッシャー(RippleFisher)
¥66,000 (2022/09/24 18:13:47時点 Amazon調べ-詳細)

友だち追加

スポンサーリンク