どうも!

MASATOです。

2022年7月にヒラメ狙いのスロージギングをしてきました。

出船した船は、茨城県日立市の会瀬港から出船している海神丸さんです。


出船前

前日までの天気予報では、曇り時々雨。

予報通りの天気で時々雨も降りました。

起床はAM2:30です。

就寝前と出発前にアネロンを1錠づつ服用します。

レジェンド村田氏のYouTubeを見てからこの方法を撮っていますが、

これで今まで船で酔ったことがありません。

体質なのかもしれませんが・・・。



Amazonで毎度購入していますが、めちゃくちゃ安いのでオススメです。

お店で買うと倍くらいするので、買いだめして在庫を切らさないようにしています。

AM3:00自宅を出発します。

約1時間50分間、下道を走行して会瀬港に到着しました。

少し肌寒い感じでったので長袖の撥水ジャケットを羽織ります。

こちらが実際のコンディションです↓

コンディション

潮・・・中潮
風・・・風速2m(MAX)
天候・・曇時々雨
波・・・1.5m
水温・・23℃
気温・・20℃(海上)



曇っていても日焼け止めは忘れずに!!

紫外線はバンバン出ていますからね(TT)

海上では、スプレータイプよりも塗るタイプがオススメ。

出船前に塗っても必ず効果が薄れてくるので、海上でも塗りましょう。

スプレータイプだと風に流されてしまうので塗るタイプを絶賛しています!

私はビオレUVアクアリッチ推しです♪


海神丸は出船前にお支払いです。

お支払いが済んだら氷を頂戴し釣り座へ荷物を運びます。

平日は、到着順でホワイトボードに名前を書き込んでいきます。

休日などの混雑時は、前日に船長から釣り座を伝えられます。

この日、私は左舷のミヨシを指示されました。

ジギング系で乗船するのであればクーラーボックスは45L〜65Lをオススメします。

私はシマノのスペーザホエールベイシスです。

出船




乗船者が集まり次第出発となり、

会瀬港から出発して約30分〜40分くらいするとポイントに到着します。

この日は岩礁帯のポイントからスタートします。

今回使用したタックルがこちら↓



スポンサーリンク

スロージギングスタート


朝一の最初の流し、

ジグはシーフロアコントロールのアビス180gを選択しました。

created by Rinker
シーフロアコントロール+
¥2,915 (2022/09/25 02:51:04時点 Amazon調べ-詳細)



緊張の1投目・・・

着底すると同時にHIT

これは興奮します。

しかも、なかなかの重量感です。

たまにグイグイっと引かれる感じで、重さを感じながら巻き取っていくと

現れたのはヒラメでした。


座布団まではいきませんでしたが、65cmの子座布団ヒラメです。

続いて釣れたのがアイナメです。

ジグで釣ったのは、今回で3回目と個人的には珍しいお客さんでした。

さて、続いてHITしたのはイシナギでした。

100kg以上にもなるという根魚ですが、この日私が釣ったのは最大3.0kgのイシナギでした。

この日、イシナギは5匹釣ることができました。

なかなか独特な引きで楽しませてもらえます。



一番大きいイシナギのHITルアーはシーフロアコントロール のアローです。



この日、狙っていたヒラメは合計で3枚でした。

一番いい食い方をしていたヒラメの画像がありますので載せておきますね。

スパイ-Cコブラの150gが半分飲まれています。


created by Rinker
ディープライナー(DEEPLINER)
¥2,383 (2022/09/25 02:51:05時点 Amazon調べ-詳細)



この日のHITパターンはフォールで、

特にボトムに到達する瞬間のHITが多かったように感じました。

詳しくは、YouTubeでチェックしていただけると嬉しいです。

チャンネル登録&高評価いただけると嬉しいです。

ご意見・ご指摘などあればコメントいただけると嬉しいです。

友だち追加

スポンサーリンク