【最新2022年】タチウオジギングで一押しのロッドを厳選!コスパ最強はどれ!



大人気のタチウオジギング。

東京湾や大阪湾が有名ですが、筆者のメインフィールドである平潟・日立(茨城)でもタチウオが群れるの季節があり、その時はかなりの賑わいとなります。

アングラーを魅了する理由は、下から突き上げられるようなアタリとタチウオ独特の引きでしょう。

私もタチウオジギングに魅了されたアングラーの一人です!

今回は、タチウオジギングでオススメの専用ロッドをご紹介させていただきます。

タチウオジギング専用ロッドの特徴


タチウオジギング専用ロッドは、ここ最近増えてきました。

以前は、専用ロッドではなくライトジギングを使用していたのが一般的でしたが、

人気が高くなり専用ロッドが登場してきました。

専用ロッドの特徴は、〝柔らかくしなやか

小さなアタリも拾えるような感度の良い繊細なロッド、食い込ませられるしなやかなロッドが人気です。

タチウオジギングは基本、縦(バーチカル)の釣りになりますので、ベイトタックルがオススメです。





スピニングでタチウオジギングをされる方もいらっしゃいますが、スピニングの強みでもあるキャストして斜めに引いて広範囲を探る釣りだと、タチウオの鋭い歯にラインを切られることがあります。

なので、バーチカルに強いベイトタックルが人気なのです。

タチウオジギング専用ロッド
を販売するメーカーは?


各メーカーからタチウオ専用・タチウオ/ライトジギング専用のロッドが数々発売されています。

釣り具メーカー製品名
PROX(プロックス)太刀エアーK
SHIMANO(シマノ)サーベルチューン
Daiwa(ダイワ)鏡牙
JACKALL(ジャッカル)アンチョビドライバー
XESTA(ゼスタ )スクランブル サーベル
がまかつラグゼ ドラゴンアーク
BlueBlueブラックナックル
tailwalk (テイルウォーク )エクスペディション


スポンサーリンク

初心者に最適!エントリーモデル

〜20,000円未満で購入できる初心者に最適のエントリーモデルをご紹介します。

初心者の方でしたら150g前後のジグを操れる柔らかめのロッドがオススメです!

深場にも使用したいというのであれば、200g前後を扱えるロッドで浅場や深場で兼用してみても良いでしょう。

プロックス 太刀エアーK 63UL

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
63UL190cm2本112g160g1.5号9000円



160gまでのジグに対応しており、

初心者にも優しいFuji Kガイドを採用しておりティップの糸絡みを防ぎます。

7:3調子のミディアムテーパーでスロージャーク、ワンピッチジャークに最適なアクション設定となっています。

10,000円未満と低価格ですので初心者の方に特に人気となっています。

SHIMANO サーベルチューンBB

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
B66L198cm2本110g130g1.5号17000円



調子はファストテーパーで、初心者や中級者にも扱いやすいです。

ジャークからフッキングをオートマチックにつながる仕様で、小さなアタリも逃さない入門者も非常に使いやすいです。

柔らかく曲がるなかにも芯のある強さを持たせるためにハイパワーXを搭載されています。

Daiwa 鏡牙X

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
63B-1.5191cm2本102g160g1.0号14200円


Daiwaの人気シリーズ〝鏡牙〟のエントリーモデルが鏡牙Xです。

ところどころにパープルの偏光塗料が塗布されていて見た目がカッコイイ!

適度なテーパーと張りを抑えてねじれも防止。

サクっと魚を掛けられるオートマチックフッキングモデルのためいつの間にか釣れてしまったなんてことになるかも?

JACKALL アンチョビドライバー

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
ADC-LJ63M192cm1本-250g2.0号18480円


疲れにくい形状のグリップを採用しており、1日中使っていても安心です。

また、エントリーモデルでは珍しくワンピースモデルを採用しており、1本ものだからこその特徴であるしっかりとしなりパワーを発揮することができます。


ミドルクラスにオススメのロッド

〜30,000円未満で購入できる経験者にもオススメできるミドルクラスをご紹介します。

XESTA スクランブルサーベル

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
B67UL-T200cm2本99g140g1.2号30800円



スロースタイルに特化したモデルです。

以前まではタチウオは〝規則正しい動きに反応する〟と言われてきましたが、ここ最近は見切られることが多くなってきています。

それを打破するためのスロースタイルで、乗船者と差をつけるためには少し変わった釣り方も必要かもしれません。

XESTAのロッドはデザインにこだわっているので見た目もGoodです!

SHIMANO サーベルチューン SS

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
B66ML1.98cm2本112g160g1.5号26500円

20〜80mの水深で最大限の能力が発揮できる。

オールラウンドモデルで多彩なジグアクションを演出することがでします。

速めのジャークからスローな誘いにも対応しています。

フラッグシップモデル!性能最高のロッド

30000円以上のフラッグシップモデルです。

初心者の方も経験者の方もお金に余裕があればぜひオススメしたい製品をご紹介します。

Daiwa 鏡牙EX

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
65S-2.5 SMT1.96cm2本88g200g1.5号74500円

鏡牙シリーズの最高峰ロッド

ティップ、ガイド、シートまで高感度仕様に仕上げられており、

通常気づかないようなアタリまでも見逃しません。

また、88gと超軽量で1日中使っても疲れ知らずです。

がまかつ ラグゼドラゴンアーク

型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
B66L1.98cm2本102g180g1.2号-円


上げと下げの両方でアプローチができるモデルで、特に上げに特化したのがB66Lです。

細かく刻んだアクションが得意でリールとの組み合わせ次第で、幅広いアクションを生み出すことが可能です。


JACKALL アンチョビドライバーエクストロ


型番全長継数自重ジグMAXMAX PEライン希望小売価格
ADXT-C60UL1.83cm1本-130g1.5号34100円


駿河湾で活躍中のアングラー杉山彰浩氏プロデュースのモデルです。

高弾性カーボン素材を超厚巻したEXTRO-T製法で製造され、

先端直径がシャープペンシルの芯ほどの極細なのですが、圧倒的なつぶれ剛性とトルクフルなパワーを持っています。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

人気のタチウオジギングで、ドラゴン級のタチウオをGETしてみませんか?

ひったくられるようなアタリも体験できるかもしれません。

釣って楽しい食べて美味しいタチウオジギング是非チェックしてみてください。

友だち追加

スポンサーリンク