釣り動画にHindSight(ハインドサイト)機能が凄い!GoPro9レビュー

ついにGo Pro HERO9 Blackを購入してしまいました…

もちろん釣りでヒットシーンからキャッチシーンまでを動画に残すためです。

これまで使用していたGo Pro HERO5 Blackは車の屋根に置き忘れ、そのまま走行し車道に落としました。

釣行前の夜中ですぐに気づいたため後続車にぶつかることもなかったのですが、全面撮影レンズは破損…

でもそれだけで済んだというのがGo Proの凄いところ。

耐久性が高いということが証明できたので再購入です!

2020年9月に発売された最新型なのですが、このGo Pro9に新しく搭載された機能が凄いのです。

釣り人にとっては待ちに待った人も多いのではないでしょうか!?

それが、

HindSight(ハインドサイト)機能

一体どんな機能なのか?ご紹介いたしましょう!!

HindSightってどんな機能!?

Go Proの公式HPには、以下のような記載があります。

録画撮影前の映像を最長30秒間記録します。シャッターボタンを押すタイミングが遅れてしまっても、決定的瞬間を逃しません

この機能、本当に待ちわびていたのです…

私は、この機能があるからという理由で購入を決断しました。

これまでどれだけ悔しい思いをしたか!!

激渋の釣行時に「どうせ釣れないだろう」と思い、Go Proの電源をOFFにしていた方は私だけではないと思います。

理由はバッテリー残量やメモリーカードの記録残量を気にしてなのですが、

そんな時に限って大物がヒット!!!

なんてことあるんですよね(トホホ)

私も釣りのYouTube動画をよく見るのですが、HITシーンが見れないと正直つまらないんですよね。

それでは、本題のHindSight(ハインドサイト)について詳しく調べてみましょう。

HindSight(ハインドサイト)の凄いところとイマイチなところ

シャッターを押す前の15秒または30秒前にさかのぼった動画を生成することができます。
※もちろんGo Proの撮影レンズは被写体に向けていないとNGです

なのでシャッター前のHITシーンもバッチリ動画として残すことができるのです。

簡単にいうと説明は終わりなのですが、実はHindSight(ハインドサイト)をGo Pro HERO9で使用するには素晴らしい点と「ちょっとここがなー」という点が見つかりました。

まずはメリットとしては、Go Pro HERO9は音声コントロールができるため手を使わずに撮影を開始できます。そのためリールから手を離すことをせずに撮影開始ができるのです。

リールから手を離した瞬間の一瞬の気の緩みが、バラシにつながることもあります。

私も経験があります。

もう一つはメモリーカードの無駄な容量消費を抑えるという点です。

これまではHITシーンを撮影するため常に撮影し続けていたため、メモリーカード容量を常に心配していましたし、動画を取り込んでからどこにHITシーンがあるのかを探す手間もありました。

しかし15秒、30秒前から撮影ができればメモリーカード容量を心配も軽減でき、動画からHITシーンを探す手間も省けるでしょう。

さらにさらにスマホで設定変更もできるため、ヘッドマウントでGo Pro撮影していた人などはわざわざ取り外して操作してという作業がなくなるためストレス軽減につながるでしょうね。

少し残念な点もあります。

それがバッテリー消費についてです。

HindSight(ハインドサイト)使用時は画面上にカウントダウンがされます。

これは常に撮影されているからです。

HindSight(ハインドサイト)ON時は常に撮影されているためバッテリー常に消費状態です。

オフショアでは移動が頻繁に行われますが、HindSight(ハインドサイト)をOFFにしておかないと移動時もずっと撮影しているため、「よし釣りを始めよう」と思った時にはバッテリーがなくなっていたなんてこともあるかもしれません。

移動中などはHindSight(ハインドサイト)はOFFにしておくことをオススメいたします。

もちろん、家でHindSight(ハインドサイト)をONにして、いざ釣り始めるぞ!!って時にバッテリーありませんなんてことにはならないように(笑)

スポンサーリンク

Go Pro HERO9 Black購入するならどこ?

すぐに欲しい!!

って人にはもちろんAmazonですよね。

早ければ翌日には到着しますね。

これまでは、公式HPで買うよりもAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで購入した方が安かったイメージがあるのですが、今回は公式HPで購入した方が安かったです。

ただし在庫がない場合もありますので納期が遅れることもありますし、早くても2〜3日は書かれております。
私の場合は注文から5日後に到着しましたね。

2タイプから選択することができ、価格も5万円を切っています。

しかし注意しないといけないのがサブスクリプションの加入が必要となります。

月額は500円で、年間では6,000円となります。

しかし、その特典が凄いのです!!

  • 無制限のクラウドストレージ
  • 最大50%OFFでGoPro製品を購入できる
  • カメラの完全交換保証

ちなみに私は、サブスクリプション加入でお安くGETしました!!

ちょっと高くて購入できない、あまり使用頻度は多くない…

けど、家族で釣りに行って思い出に残したいなんて方は、レンタルする方法もありますのでぜひチェックしてみてくださいね。



GoProを格安レンタル Tavishot【タビショット】

友だち追加

スポンサーリンク