【2022年】釣りタックルボックスおすすめはメイホウ!カスタム・整理の性能が抜群!

どうもっ!

MASATOです。

これから釣りを始めようとされている方でタックルを揃えたけど、

いざ釣り場に出かけようとした時に

仕掛けやルアー、工具類、小物の収納に困ったという方がほとんどだと思います。

収納ケース、収納ボックス、タックルボックスと呼ばれる箱があると大変便利です。(以下、タックルボックス)

ホームセンターなどのボックスでは、後悔することもあると思いますので是非釣り専用のタックルボックスをオススメしています。

最新2021年発売モデルもご紹介いたします!!

釣り用タックルボックスのメーカーといえば…



釣り場でよく目にするタックルボックスは、

ズバリ!MEIHO(メイホウ)でしょう!!

明邦化学工業株式会社が運営するブランドでタックルボックスのシェアNo1ブランドです。

ソイ太
みんなと同じは嫌だ!



確かにそんな感情を持つは当たり前ですよね。

でも、タックルボックスの見た目ってどのメーカーも似たり寄ったりなところはあります。

人と違う自分だけのタックルボックスにするためには、カスタムする必要があるのです。

しかもメイホウはシェアNo1だからこその品揃えで、多数のオプションパーツが存在するのです。

機能や耐久性、コストパフォーマンスも非常に優れており非常に使い勝手の良いメーカーです。


オフショアでオススメのモデルは!?




船の上で使用するタックルボックスでは比較的大きめのタックルボックスが人気です。

船に持ち込んでからはタックルボックスを動かすことはあまりないですので、

重たくなってもあまり気になりません。

ただし、小さめの船に乗せるときなどはちょっとサイズを気にしてしまうこともありますね。

また、いざ船に乗ってみたら座る場所がないなんてこともあります。

そこで耐久性に優れタックルボックスの上蓋部分に座れるものがオススメです。

バケットマウス BM−9000

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,896 (2024/04/17 10:59:49時点 Amazon調べ-詳細)


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
BM-9000外寸540×340×350
内寸440×277×303
3.6kg35L¥7,700-(税込)


シリーズ中、最も容量の多いタックルボックスです。

耐衝撃性コーポリマーで作られており耐久性に優れ座ることはもちろんですが、

踏み台として使用することもできるのです。

上蓋は両側から開けられる構造で、

両側のロックを解除すれば蓋が外れる構造のため掃除も楽にできますね。

仕掛けやジグなどの他に、

動画撮影用のカメラなど釣り道具以外のものも持ち込まれる方はBM-9000がオススメです。

バケットマウス BM−7000

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,318 (2024/04/17 10:59:50時点 Amazon調べ-詳細)


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
BM-7000外寸475×335×320
内寸383×281×281
2.74kg28L¥6,160-(税込)


最もオーソドックスのサイズでオフショアで使用される方の間では一番人気のあるサイズです。

BM−9000を一回り小さくしたモデルと思っていただければOKです。

バケットマウス BM−5000

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,284 (2024/04/17 05:33:36時点 Amazon調べ-詳細)


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
BM-5000外寸440×293×293
内寸348×235×257
2.38kg20L¥5,390-(税込)


シリーズ中、最も小さいサイズです。

あまり荷物を持ち込まないという人は、ちょうど良いサイズかもしれません。

BM−7000を一回り小さくしたモデルと思っていただければOKです。

ランガンするならバーサスシリーズがオススメ!

持ち運びできる道具の量を最小限に抑え、

機動性に優れたのがバーサスランガンシリーズ(VS)です。

陸っぱりのアングラー向けのボックスで、持ち運びに特化した機能が搭載されています。

バーサスランガンシリーズ VS−7055N

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,068 (2024/04/17 10:59:51時点 Amazon調べ-詳細)


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
VS−7055N外寸313×233×231
内寸232×183×160
1.43kg¥4,730税込)


持ち運ぶ際にバランスが崩れることを防止するため、ハンドルストッパー機能が装備されています。

バランスを崩さず安心して持ち運ぶことが可能です。




また、蓋の閉め忘れで持ち上げた際などに中身の飛び出しを防止するための簡易ロックシステムも搭載されておりハンドルを持ち上げた時に簡易的なロックがかかります。

ハンドルをトレースタンドとして使用することもできます!

ただし座ることができませんのでご注意ください!

バーサスランガンシリーズ VS−7070N

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥4,007 (2024/04/17 10:59:52時点 Amazon調べ-詳細)


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
VS−7070N外寸434×233×280
内寸356×186×210
2.1kg¥5,830税込)


VS-7055Nを一回り大きくしたサイズです。

VS-7055Nだとちょっと物足りないかなーという方向けの商品です。

バーサスランガンシリーズ VS−7080N


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
VS−7080N外寸375×293×275
内寸282×235×238
2.17kg15L¥5,830税込)


VS−7055Nの容量を増やしたバージョンで、

ランガンシステムBOXで唯一の上蓋に座れるモデルです。

ランガンはもちろんですが、オフショアのSLJやタイラバ、テンヤなどあまり荷物が必要ないライトな釣りにも最適です。

バーサスランガンシリーズ VS−7090N


型式サイズ(mm)自重容量メーカー
希望小売価格
VS−7090N外寸440×293×293¥6,380税込)


2021年9月に発売予定のVS−7090Nは、基本的にはVS−7055Nの容量を増やしたバージョンです。

新機能の「リフトアップシステム」が搭載されました。

これまでのバーサスシリーズでは、

下段に収納している物は、中皿を一旦取り外しボックスの外へどける手間がありました。

しかし、このリフトアップシステムにより持ち上げるだけで、下段の物を取り出すことが可能になったのです。

時合を逃さず、スムーズな仕掛け交換ができ、限られたスペースでの釣りなどに最適です。

メイホウのオプションパーツの数々!

ご紹介したBOXには様々なオプション品を取り付けることができます。

ご自身に釣りのスタイルに合わせてカスタマイズすれば手返しの良い釣りができるはずです。

これが多くのアングラーがメイホウ製品を好んで使用する理由でしょう。



定番のロッドスタンド

ランガンでもオフショアでも、

ロッドを立てかけておくためのロッドスタンドはなくてはならない存在の一つですね!

ちなみに私は4本装着しています。

ネジ不要 Lightタイプ

ネジを使うことなく装着可能で、アタッチメントと本体をスライドロックで固定することができます。

簡易的に取り付けすることができるのが特徴。

BM-250→スタンド穴径は35mm
BM-350→スタンド穴径は45mm

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥1,611 (2024/04/17 10:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N


※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N

ネジ止め式タイプ

ロッドスタンドをネジで止めてしまうタイプです。

滅多に取り外しをしないという方にはオススメです。

ちなみに私はネジ式を使っておりますが理由はネジ不要のLightタイプで何かに引っ掛けて外れてしまいそれ以降はクセがついて外れやすくなったためです。

大事なロッド&リールを落としたこともあったのでネジ式にしました。

BM-230N→スタンド穴径は35mm
BM-280→スタンド穴径は45mm

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥1,665 (2024/04/17 10:59:55時点 Amazon調べ-詳細)


※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥1,898 (2024/04/17 05:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N

小物置きに便利なトレイ

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥982 (2022/04/09 17:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7070・VS-7055

※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N

釣り場で使用頻度の高い小物など、ちょっと置いておくのに便利なトレイ。交換したルアー等もトレイに置いておけば、釣行後にまとめて水洗いできます。

使用頻度の高いルアーや工具を掛けておく

※取付対象BOX→BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N


BOX・ケースからの取り出す時間を短縮するためにBOX外側に取付け、Sカンなどに使用頻度の高いルアーや工具を掛けておくことができます。

取り出す時間を短縮できるため時合を逃しません。

ジギンガーに超おすすめのインナーストッカー

明邦化学工業 MEIHO インナーケース インナーストッカー BM-S 釣り具
明邦化学工業(Meihokagaku)

※取付対象→BM-5000、VS-7070、VS-7055

明邦化学工業 MEIHO インナーケース インナーストッカー BM-L 釣り具
明邦化学工業(Meihokagaku)

※取付対象→BM-9000、BM-7000、VS-7070


ジグを立てて収納でき、上から全てのジグを覗き込むことができるため探す手間も省けます。

ジグチェンジの無駄な時間を短縮し、作業効率を格段にUPできます。

ハンドルがついており取り出しも簡単でストッカーごと丸洗いすることも可能です。



マルチホルダーでさらにカスタム性UP

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥970 (2023/06/21 14:55:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥540 (2024/04/17 10:59:58時点 Amazon調べ-詳細)


ロッドスタンドのBM-300Light、BM-250Lightの装着できるマルチホルダーを装着すれば、

さらにカスタムの幅が広がります。

様々なアクセサリーを装着でき痒い所に手が届くようになりました。

マルチホルダー装着可能なおすすめのアイテム

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥1,060 (2023/07/22 17:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥890 (2024/04/16 14:24:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥2,635 (2022/02/02 02:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

座れるBOXにはシートクッション


バケットマウスシリーズとVS-7080は上蓋に座ることができます。

しかし、直に座るとおり市が痛くなってしまいますよね。

そんな時にプラミアムシートクッションがあれば長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

オフショアではかなり便利だと思います。

ナイトゲームにはライトは必需品

created by Rinker
Hapyson(ハピソン)
¥3,333 (2024/04/17 04:17:11時点 Amazon調べ-詳細)

※取付対象→BM-9000,BM-7000,BM-5000,VS-7070,VS-7055,VS-7080,BM-120,BM-25

ハピソンのライトですが、メイホウのバケットマウスように販売されています。

バケットマウスの中を影を作らず照らすことができるのでナイトゲームで活躍してくれます。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

自分に合うタックルボックスを探すよりも

自身でカスタムして世界に一つだけのタックルボックスを完成させませんか??

メイホウの製品ならそれが実現できるでしょう!