あの“ギョサン”がエアソール搭載で2021年新登場!履き心地が異次元!

暑い夏が到来です。

夏のフットウェアの定番といえば、もちろん…

サンダル!!

そして、釣り人やサーファーの間で人気のサンダルといえば“ギョサン”という製品!

もちろんご存知ですよね?

実は最近はオシャレとしてファッションに取り入れられる製品になっていたのです。

ギョサンにエアソール搭載モデルが登場!

日本発のファッションブランド『PUBLIC TOKYO』がエアソール搭載の“ギョサン”を発売を発表しました。

サイズは26.0〜26.5cmと27.0〜27.5cmでカラーも2種類です。



エアソール搭載のサンダルなんて聞いたこともありませんが、気軽に履けて履き心地も良いなんて最高ですね。

ところで“ギョサン”って知っていますか?


ギョサンとはなんなのか!?


小笠原半島の漁師(漁業従事者)の方々が“滑らない頑丈なサンダル”だと愛用していたのが、

そもそもの人気の始まりです。

一般的なビーチサンダルだと、滑ったり、トング(親指と人差し指の間)が本体から外れて履物として機能しなくなったりという経験がある方が多いと思います。

それらを解消したのが『漁業従事者用のサンダル』略して“ギョサン”なのです。

徐々に、釣り人、サーファー、ダイバーへと人気が広がります。

そして、嵐のリーダーである大野智さんがTVで紹介したことでファッションとして取り入れられるようになったのです。

スポンサーリンク

ギョサンの魅力

1
頑丈

鼻緒とソールが一体成型されているため、非常に頑丈です。

トング(親指と人差し指の間)もかなり頑丈なので、長期間使用できます。

※ちなみに汚れてしまった場合は、カビキラーに浸けておくと汚れを落としやすいそうです。

2
滑りにくい

一般的なビーチサンダルだと、濡れた路面で“すってんころりん”と転んだ経験をされた方もいるのでは?

しかし、ギョサンは違います。

しっかりとグリップを効かせて歩くことができます。

ソールにこだわっているがことが滑りにくい理由です。

3
履き心地抜群!足にフィット!

サンダルの恐怖の一つが靴擦れですね。

トング(親指と人差し指の間)の部分が擦れて皮が剥けて痛い!なんてことがありますね。

しかし、ギョサンは履いているうちに慣れてくるのです。

裏技があって、鼻緒部分にドライヤーの熱風を当てることにより柔らかくなり、その状態で履いているとすぐに馴染むんだそうです。

それでも不安な方はトングガードがおすすめ!

4
とにかくオシャレ!


ギョサンの人気の最大の理由でもあるカラーバリエーション!

とにかく様々なカラーがありますが、どれもオシャレです。

服装やシーンにあったカラーを選択すればよりオシャレに見えます。

自分にあったギョサンをGETしてみてはいかがでしょうか?

“ギョサンまとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

ギョサンというオシャレで機能性抜群、それでいて低価格の製品に興味を持っていたけましたか?

とはいえ過信し過ぎず、安心安全のフィッシングライフをお楽しみください!

友だち追加

スポンサーリンク