【ネロストEGDH】5千円以下のエギングリールが2021年5月発売!

エギングの人気すごいですね。

魅力は、なんと言っても手軽に楽しめることです。

タックルはロッド、リール、エギがあればすぐに釣り場に行けます。

釣り場も漁港や堤防といった足場の良いところでOKなのが最高ですね。

また、エギングのターゲットは〝イカ〟!

美味しい食材ですよね♪

手軽く美味しい食材がGETできるということでエギングの人気は高いのです。

今回は5000円以下で購入できるエギングリールが

2021年5月に発売となりましたのでご紹介させていただきます。

ネロストEGDHとは?


ネロストEGDHというリールですが、

釣り具メーカーのPROX(プロックス)より発売となりました。

発売日は、2021年5月13日(木)!!

ネロストEGDHの特徴は、つや消しマット系のブラックボディを基調としたカラー。

カッコいいのはもちろんなのですが、イカの墨が付着しても汚れが⽬⽴ちにくいのがGoodですね!

ダブルハンドル(90mm)+オリジナルシェイプのラウンドEVAノブを搭載しておりパワフルなシャクリ操作が可能なのです。

2000番クラスのボディでPE0.8号200mが巻けるスプール、ダブルハンドルはエギング、ティップランなどイカ狙いの釣りに最適です。



ギヤ比最大巻き上げ長自重ベアリングPEライン最大ドラグ価格(税別)
6.2:179cm270g3BB10.8号200m4kg¥4,580

なぜエギング用リールはダブルハンドルなの!?


エギングで使用されるリールってダブルハンドルが多いですよね?

カッコイイと思いますが、理由はそれではありません。

シングルハンドルだとハンドルを止めて手を離した時、止めた位置によっては勝手にハンドルが回ってしまうことがあります。

食わせの間(フォール中)にエギがハンドルが動いてしまったがために、乗らなかったなんてことが起きてしまうのです。

ダブルハンドルにすれば、勝手に回ることがなくなるため載せられる確率も上がるというわけです。

また、ナイトゲームでもハンドルがダブルなので位置の把握がしやすく、集中できるという利点もあります。





しかし、デメリットも…

もちろんですが、リールの自重は必然的に重くなります。

感度が悪くなったり、疲れを感じたりするのは仕方ありませんね。

さらに部品が増えますので価格も高めなのです。

しかし、ネロストEGDHは実売¥5,000-前後と格安!!

初心者入門ようにピッタリのリールと言えるでしょう。

エギングを始めようか悩んでいたならリールは、ネロストEGDHで決まりでしょう。

プロックス(Prox) ネロスト 2000EGDH

プロックス(Prox) ネロスト 2000EGDH

4,030円(07/02 22:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

SLJ専用モデルはこちら↓

友だち追加

スポンサーリンク