第一精工が糸巻き機「かちかちテンショナー」発売!使いやすさや価格は?


第一精工さんから2024年の新製品に糸巻き機を市場に投入してきました。

しかも、3号〜12号くらいまでのPEラインを巻くことができるオフショア用の糸巻き機です。

現在、種類が少ないのでこの新製品を待ち望んできた方も少なくないはずです。

「かちかちテンショナー」について調べてみた!!!


発売日は2024年4月です。

金額は、33,000円(税込)と少し高めですが、大型魚狙いのオフショアをメインでやるのであれば決して高い金額ではないと思います。

1台あっても損はしないと思います。

ちなみにですが、高速リサイクラー2.0との組み合わせは必須になりますので+7,480円が必要です。
さらに太い号数を巻く方であれば、この「かちかちテンショナー」だけでは少し役不足なので新発売のガッチリリールシート+15,400円(税込)があると便利だそうです。

つまり…


33,000円+7,480円+15,400円=55,800円(税込)

PE3号以上はを年に数回しか使わないないという方は、釣具店でラインの巻き替えをしてもらった方が良いでしょうね。

何kgのテンションでスプールに巻きたんだよなぁー

でも数値がハッキリ表示してくれる糸巻き切ってないよなぁー

「かちかちテンショナー」なら掛かっているテンションをリアルタイムで数値表示してくれるので非常に便利です。

0kg〜8kg(実用6kg)までスタードラグの調整で設定が可能です。

冒頭でもご紹介しましたが、適合PEラインは3号〜となっています。

張力を上げるために回す部品がスタードラグというのが釣り人の心をくすぐりますね。

テンションをかけられる糸巻き機がないとメーカー公表値のライン長さを全て巻き取ることが難しいですからね。


「かちかちテンショナー」は合計7個のローラーはそれぞれ2個のボールベアリングで支持しているので、合計14個のボールベアリングを装備しています。

ラインの巻きとりは滑らかで、一定の安定したテンションを保持できます。

これで33,000円(税込)なら納得できる!

設置用のクランプは4方向に対応しているので、作業台の場所を選ばず設置ができます。

また、矢印のIN側のラインローラーは方向を変えられるため、

高速リサイクラー2.0→かちかちテンショナー→ガッチリリールシートは直線状にある必要がない。そのため少ないスペースでも設置ができるという利点があります。

高速リサイクラー2.0・かちかちテンショナー・ガッチリリールシートは3点購入すると、55,800円(税込)と少々お高めではありますが部品交換ができるので長期に渡って使用が可能となっています。

釣具屋さんも欲しいセットだと思います。

4月発売予定となっていますので是非チェックしてみてくださいね!!