【タングマン】すぐに横向くSLJジグ!シマノから2023年7月発売

シマノが2023年7月にSLJジグを発売します!

同時期に2種類、「タングマン」と「フォールショット」を発売します。

「タングマン」について調べてみました。

※シマノ公式サイトによる情報をもとに作成します

タングマンの特徴

引用元:シマノ公式



すでにお察しの通り、高比重のいタングステン素材のジグです。

SLJでは主流になりつつある素材でコンパクトでフォールスピードが速いという利点がありますが、高価であることが難点です。

タングマンの最も武器となるアクションが、ショートジャークです。

フロントに重心を寄せており、すぐにジグを横に向かせることが可能です。

ショートジャーク ➡️ 水平姿勢をとり喰わせの間を作る ➡️ すぐに横を向きランダムフォール発生





縦の移動が苦手な根魚や真鯛には特に効果的です。

すぐに横を向いてアクションしてくれるので細かく細かくレンジを刻んで攻めることで様々な魚に魅せることが可能となっています。

さらに、スケールブースト(SCALE BOOST)によるベイトフィッシュの鱗に見立てたホログラムをボディに採用しているので、アピール力で魚のスイッチを入れること間違いなし。

タングマンに最適のフックは?


タングマンに最適なフックも登場です。

「タイプLJ アシスト」3サイズSS/S/Mが2023年7月に発売されます。

フラッシングで誘う国産のタタキバリのためフック自信もアピール力を持っています。

さらに貫通力の高く刺さりも良いが、ある程度の強度も持たせているので急な中型青物クラスにも対応できるとのことです。

引用元:シマノ公式


リヤアイにブレード付きフックを取り付ければサワラ狙いでも使用できます。

ブレードの抵抗で過剰な泳ぎが抑えられるようで、ハイスピードリトリーブでもボディが回転せず、しっかりアピールが可能。巻き途中のムラでもわずかにスライドするため独特のアクションとなるようです。

ただし、ブレードやスイベルのサイズ選択をミスるとバランスを大きく崩すことがあるので注意が必要とのこと。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥396 (2024/05/24 18:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ・カラー・価格

タングマンのサイズは60gと80gです。

60gが2,300円/80gが3,100円

カラーは全6色


☆STGピンギン  ☆Aブルピン  ☆Sグリキン

☆SRKイワシ   ☆AZアカキン  ☆Zミラー

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,046 (2024/05/24 18:27:50時点 Amazon調べ-詳細)