バンブルズ【バイトビーンズTG】がSLJで爆釣確定ブレードジグ!売切れ間違いなし!


実は僕、最近のジャッカルのルアーにハマってまして・・・

実は最近ですね〜

新作発表されたジグが近々登場するんですが、絶対に欲しいんですよね!!

発売は2022年6月になるのですが、間違いなく釣れると確信しているんです。

そのジグの名は、〝バンブルズバイトビーンズTG〟です。

TG(タングステン)の需要が高いですから、様々なタイプが発売しますね。

最近だとやっぱりTGビンビンスイッチですよね〜

2021年9月から使い始めてますけど、どんなに渋くても釣らせてくれるんですね♪

YouTubeもやってますので見ていってください( ´ ▽ ` )



話しは逸れましたが、

〝バンブルズバイトビーンズTG〟について

今ある情報をまとめてみました!


【バイトビーンズTG】が6月発売!


2022年1月に発売を発表しましたが、

発売されるのは少し先の6月です。

SLJの最盛期に発売してくるので、すぐ売り切れそうです。

だいたい発売前からネットで予約販売のようなことができるように

なると思います。

【バイトビーンズTG】予約販売開始

2022年5月20日現在、バイトビーンズTGの予約販売が開始されました。

購入はamazonで可能です!!

TGじゃない鉛のバイトビーンズが4月に予約販売されましたが、1週間も経たずに販売終了しています。

TGの方が人気だと思いますのですぐになる可能性が高いでしょう!!

絶対に転売ヤーから購入しないためにも購入はお早めに。


スポンサーリンク

【バイトビーンズTG】の特徴



【バイトビーンズTG】のブレードについて


注目すべきは、ブレードでしょう。

ジグのリアアイにブレードが標準装備されています。

JACKKALLの特製ブレードで、コロラドブレードとは少し違います。

海水をかき回しチカチカとフラッシングアピールしつつ、

水の抵抗と空気抵抗を適度に逃がし、

心地よい引き抵抗と操作感を得ることができたそうです。


【バイトビーンズTG】材質について


続いては材質です。

タングステンを採用しており、

豆のように小さいです。

同じJACKKALLのタングステンジグで〝バンブルズジグTG SLJ〟と比較しても

小さいです。

ちなみに40gで比較すると・・・

サイズ比較

〝バンブルズジグTG SLJ〟 ⇒ 全長76mm
〝バイトビーンズTG〟   ⇒ 全長41mm



同じ重さでも35mmも小さいです!

もちろん小さければいいというわけではありませんので、

海の状況等で使い分けしなければなりませんが、

選択肢が増えたということは、戦力が増すことになるでしょう。



【バイトビーンズTG】のアクションについて


バイトビーンズTGはの前方腹側に重心がある低重心型です。

そのため、ゆっくり巻きから早巻きまで安定したリトリーブ姿勢を保ちます。

早まきに反応する青物だったり、

ゆっくりめが好きな真鯛だったり様々な魚にアピールすることが可能です。

基本的なアクションは〝ただ巻き

なので初心者の方が使用しても簡単に釣れるでしょう。

【バイトビーンズTG】のサイズラインナップ

サイズは、SLJで人気の30g、40g、60g、80gの4サイズがラインナップされました。

個人的に購入するのは、60gと80gの2サイズだけですね。

僕のメインフィールドは基本60g以上でないと底取りが難しいので・・・


【バイトビーンズTG】まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

SLJのジグも日々進化しており、アングラーにとっての武器がどんどん増えてきました。

他のアングラーとの差をつけるチャンスでもありますので、

今後は、バイトビーンズTGが見逃せない商品になりそうです!!

情報更新



2022年4月22日更新

TGタイプではないバイトビーンズがAmazonで購入できるようになりました〜!



友だち追加

スポンサーリンク