バレットダイブ(DUEL)2022年4月発売。青物を呼び寄せる新機能を搭載!

春マサのシーズンに合わせてDUELがブッ込んできますね!

ロック、オフショアで活躍しそうなトップウォータープラグが新たに市場に投入されます。

その名は、「バレットダイブ」

DUEL(デュエル)の次世代型重心移動システム〝マグバレット〟を搭載した

ダイビングペンシルが2022年3月に発売が開始されます。

※マグバレットはマグネットバレットウェイトトランスファーシステムの略称


バレットダイブが2022年4月に発売

発売開始です




※2022年3月発売を予定しておりましたが、4月に延期になりました。


バレットダイブで押さえておきたい特徴は主に2つです。

爆発的な飛距離

ラトル効果で広範囲から集魚


釣太
トップウォータープラグで80mも飛ばせるんだってさ!


冒頭でも触れた次世代型重心移動システム〝マグバレット〟がぶっ飛びの理由です。

キャスティング時には、

プラグ内に封入されたボール2つの移動により重心移動させて飛ばすシステムですね。


既に発売されているバレットブルと同じテクノロジーですね。

着水後は、スイミング開始と同時に一つの塊としてボールが腹部にある強力マグネットへ移動。

この状態になると重心のバラつきが無くなり安定したスイミングを可能としています。


釣蔵
よく考えられとるのぉ〜



バレットブルとの違いで、ラトル効果ですね。

中心部にラトルを設けることで、広範囲から魚を集める効果が期待できます。

中層〜下層から引っ張って来ることもできるかも??

もちろん音だけではなくアクションもいい感じ。

動画でチェックしてもらうのが一番でしょう!!

公式ユーチューブで公開されていますね。


ゆったりとしたロングジャークでぬるぬるしたダイビングさせ、

勢いのあるジャークでは大量の泡を作り出しキビキビしたアクションで動きます。

もちろんドッグウォークも可能。

すべてはアングラー次第です!!

バレットダイブのサイズ&フックセッティング

サイズ自重リングフック飛距離レンジタイプ価格
140mm50g#6#1/0MAX80m0cmフローティングオープン
170mm72g#6#2/0MAX80m0cmフローティングオープン
スポンサーリンク

バレットダイブカラーは10種類

HBPC(ブルピンキャンディー)

【ハイアピール外洋スペシャル】
外洋で圧倒的な強さを誇るブルー×ピンクに変幻自在なキャンディーカラーを融合。ナチュラルベイトのイワシ系ではアピールが足りないときに投入すると効果的。磯やサーフの回遊待ちにもお勧めです。
HIW(イワシ)

【説明不要の王道カラー】
カラーローテーションの軸になる、ブルー系ナチュラルベイトカラー。拡散型のホログラムシートで広範囲の魚に存在感をアピール。あらゆるフィールドで実績がある超定番色。

HKVK(ケイムラカタクチ)

【食い渋りやスレに効果的】
ナチュラルカラーでありながら、紫外線発色でしっかりアピール。特に食い渋り時に結果を出すことが多く、アピール系やナチュラル系で反応が無い時に使いたいシークレットカラー。マズメやディープエリアなど、可視光線の弱い状況下でも有効です。

HLCL(グローベリーチャート)

【マズメのパイロットカラー】
ベリーの夜光色で自らの存在をアピールし、高活性の個体を真っ先にバイトさせることが出来る攻撃的なカラー。朝夕マズメなど薄暗く光量が少ない時に圧倒的な強さを誇ります。軌道を確認し流れを読むパイロットルアーとしてご使用下さい。

HPI(ピンクイワシ)

【ランガン時のパイロットカラー】
クリアウォーターのリアクション狙いに高い実績を持つカラー。デイゲームのランガン等、スピーディーな釣りに向いています。磯、サーフ、オフショアでの使用も効果的。

HSBL(シルエットブラック)

【シルエットで気付かせる】
太陽が上がった真っ昼間やサラシの中など、ナチュラル系のカラーでは周りに溶け込んでしまいターゲットに気付かれていない場合がある。そのような時に有効となるカラーが、シルエットがはっきり出るブラック系のカラー。視認性が良いオレンジヘッドでトレースコースもしっかり把握。

HSO(ショッキングオレンジ)

【高視認ハイアピールカラー】
鮮やかなオレンジと強烈なフラッシングのスラッシュホロを融合したハイアピールカラー。時化やローライト時でも広範囲にアピールして、やる気があるターゲットを誘い出します。アングラー側からの視認性も高い為、エキサイティングなゲームが楽しめます。

HSTI(ストライクイワシ)

【明滅効果を極めたデイゲームスペシャル】
強力反射のメッキ系側面とブラックバックの組み合わせで、明滅効果を最大限に高めたハイフラッシングカラー。頭部には視認性抜群のチャートを配色。遊泳レンジの把握やトレースコースの確認も簡単に行えます。

HTMF(クリアーフラッシュ)

【反射と透過のランダムアピール】
サイドに拡散型のホログラムを配し、背中と腹はクリアカラーで光を透過。逃げ惑うベイトのように、光の反射と透過をランダムに発生。極小ベイトパターンで、ターゲットの数が少なくポイントが絞りづらい時、フラッシングで広範囲にアピールし、クリアーカラーの要素でバイトに持ち込みます。
TM(クリアー)

【極小ベイトパターンの切り札】
シラス等の極小ベイトを捕食している場面では、クリアカラーの右に出るものはありません。水の色に同化しつつも透過する光で乱反射を起こし、キラキラした極小ベイトの集合体を演出します。澄み潮凪でタフなコンディションほど威力を発揮します。

友だち追加

スポンサーリンク