21・20プロトンプロトタイプ|スペックまとめ。オリムピックが製造工場を公開!

どうも〜🎵

MASATOです。

スロージギングロッドって細身でスタイリッシュな形状でカッコイイですよね!

時の経つのを忘れます…



今回ご紹介するのは、メイドインジャパンで知られるオリムピックのスロージギングロッド『PROTONE PROTOTYPE SJ(プロトンプロトタイプSJ)』から追加モデルが登場します。

プロトンプロトタイプSJについてです。

2020年に発売されたのは2番、3番、4番、6番

2021年3月31日に発売予定の追加モデルが1番と5番です!!

この記事の目次

オリムピックの製造工場内部動画に感動

冒頭でお伝えした通り、オリムピックのロッドはメイドインジャパンです。

昨年公開された和歌山県にある製造工場の内部の動画を公式YouTubeでUPされていました。

正直、製造工場には全く関心がありませんでしたが、この動画を見て胸が熱くなりました。

まさかここまで検査をしているとは思わず、次はオリムピック製品にしようと思ったほどです。

この動画を視聴すればあなたもオリムピックファンになること間違いないでしょう。

プロトンプロトタイプの特徴

☆チタンフレームトルザイトリングガイドを採用

☆T-DPS22リールシートを採用

☆感度性の高い高硬度EVAを採用

☆スーパークワトログラファイトクロスLVを採用。

スーパークワトログラファイトクロスLVとは?
最軽量4軸組布です。0.90.45°繊維の運動エネルギー効果を損なうことなく、23%の軽量化に成功。よりタイトに軽量化が求められるものや、細径への使用に効果を発揮します。

オリムピック公式HP


G-MAPS採用(簡単に説明すると復元力があり、しなりのあるバネのような仕上がりになる)
G-MAPSは特許を取得したオリムピック独自のテクノロジーです。

G-MAPSとは?
グラファイトリーダーでは、G-MAPSと呼ぶさらに進化させた製法を採用することで、パワーと強度を高めたブランクスを作り上げることに成功しました。G-MAPS製法とは、極薄のカーボンプリプレグを使用して多層構造を取り入れ、さらに一部の層に繊維角度を長手方向に対して斜めに配することで、捻れ剛性も高められる物性的に優れた手法です。

オリムピック公式HP


TORAICA(トレカ)採用
トレカは東レの技術で炭素繊維のことです。
1972年に世紀鮎というオリムピックのロッドに世界で初めてトレカを採用しています。
東レとオリムピックの古くからの関係で、トレカも進化していますので信頼と安心の製品の証といっても良いでしょう。

炭素繊維の特徴

軽く細いそれでいて頑丈
軽くて疲れない、片手での操作が可能
高感度になりHITを逃さない
魚の取り込みがし易い
環境に優しい素材


NANOALLOY(ナノアロイ)採用

ナノアロイも東レの技術です。

NANOALLOY(ナノアロイ)とは?
相反し両立が困難な関係性だった樹脂の弾性率と破壊靱性について、靱性を維持しながら弾性率を向上させるという効果を実現させた革新的技術です。

オリムピック公式HP


20GPTNPC-67-2-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
2.01m110g2.1mm220g(140g)1.5号44,000円

20GPTNPC-67-3-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
2.01m112g2.2mm280g(160g)2号45,000円

20GPTNPC-67-4-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
2.01m114g2.2mm350g(180g)2.5号46,000円

20GPTNPC-64-6-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
1.93m131g2.4mm550g(240g)3.5号47,000円

21GPTNPC-67-1-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
2.01m114g2.9mm200g(120g)1.5号43,000円

21GPTNPC-66-5-SJ

全長自重先端直径ジグMAX(BEST)PE MAX価格
1.98m126g2.4mm400g(220g)3号47,000円

友だち追加

スポンサーリンク