エランオクトパスワイドVTN|2021最新tailwalkのタコ専用ベイトリール発売!

Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/geispo/gijie-senka.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/geispo/gijie-senka.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

どうも!!

MASATOです。

メインフィールドでのタコゲームが好調なようで行きたいのですが、休みが取れないし休日は時化ってしまっている…

なのでタコ関連の商品でも眺めていたら、新しいリールが発売されていました。(出遅れました)

タコ専用リールといえばもちろん…

tail walk(テイルウォーク)のベイトリールでしょう。

新型のオクトパスシリーズ『エラン オクトパス ワイドVTN』のご紹介です。

tail walkのオクトパスシリーズ比較

エランワイドパワーオクトパスSP II

モデルギヤ比重量MAXドラグラインキャパベアリング巻き取り量価格(税別)
64BR/
64BL
6.4:1319g12kgPE3号200m4+11回転78cm19000


エランワイドパワーオクトパスP-LTD

モデルギヤ比重量MAXドラグラインキャパベアリング巻き取り量価格(税別)
54BR/
54BL
5.4:1319g12kgPE3号200m6+11回転66cm22000


エラン オクトパス ワイドVTN

引用元:https://www.tailwalk.jp/
モデルギヤ比重量MAXドラグラインキャパベアリング巻き取り量価格(税別)
64BR/
64BL
6.4:1270g9kgPE2号200m4+11回転78cm24000



エラン オクトパス ワイドVTNとは?

使用表だけ見ると、従来モデルのSPIIやP-LTDの方が価格も安いしお買い得な気もします。

ではなぜVTNの方が価格が高いのか?

まず最初にVTNとはなにを意味しているのか?

いってみましょう。

VTNとはバーチカル ナロー(vertical narrow)のようです。

バーチカル(vertical)=垂直・縦
ナロー(narrow)=細い・狭い

たぶんスプールのことだと思います。



オクトパスシリーズでは初めて?39mm径深溝アルミナロースプールを採用しており、スプール幅を狭めることでフォール時の糸抜けをよくし、レベルワインドへの負担の軽減とキャストしやすくなりました。

↓こちらはVTN以外のスプールです。↓



一番の売りは軽量であることです。

ボディ強度はそのままでも他の2種類に比べ約50g軽量となっており軽さを重視していた方には、待ち望んでいた方も多いはず。

ドラグ力は下がりますが、9kgあれば十分な気もします。

更に国産のPEライン2号200mが標準装備されていますのは嬉しいですね。

ちなみに使っていない方も多いかもしれませんが、クリックレバーは外されています。



※何か間違いなど気づかれましたらご連絡ください。すぐに訂正させていただきます。