2022発売!ダイブスター165F/190F(DAIWAソルティガ )飛距離と使いやすさに自信!



ビックゲーム用トップウオータープラグというと、様々なメーカーから発売されており人気のプラグは入手困難となっています。

CB ONEやローカルスタンダード、ネイチャーボーイズなどなど大手釣具メーカーよりも人気のプラグを販売しています。

DAIWAのトッププラグはというと、少し出遅れてしまった感があります。

本格的にトッププラグに力を入れ始めたのは、2020年のことで〝ソルティガトッププラグプロジェクト〟が始まってからです。

そしてついに、ダイブスター165F/190Fが発売となりました!


ダイブ★スター165F/190Fが発売


ダイブスターは2020年に発売された商品で、220Fサイズが最初でした。

そして、2022年4月に発売されたのが165Fと190Fの2種のサイズです。

釣蔵
やっと出たか!

一番人気のある165Fと190Fサイズが欲しかったんだよ♪




と思った方も少なくないはずです。

ヒラマサで有名な関東の外房エリアで220Fサイズを投げている方は少ないでしょう。


ダイブ★スターの特徴


ダイブ★スターはプラスチックダイビングペンシルです。

プラスチック製の特徴は、価格が安いという点と安定した操作ができるというところです。

ウッド製プラグになると10,000円前後と少しお高めなので手が出しづらいですね。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥2,376 (2022/12/08 12:34:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥3,080 (2022/12/08 12:34:34時点 Amazon調べ-詳細)



しかも、DAIWAが2年の歳月を掛けて完成させた絶対の自信作であるという点に着目していただきたい。

DAIWAが力を入れて開発したポイントは、

飛距離
ミスのない安定したアクション

完成にするまでにはいくつもの困難があり、挫折をしても諦めず開発したということです。

YouTubeで空撮動画をUPされていましたので、ご紹介いたします。





アクションに関しては、比較的強めで雑なジャークアクションだとしても飛び出しにくいというのが、非常に魅力的です。

初心者の方でも扱いやすい操作性になっています。

また、水中にダイブしてからは、ヘッドのフラットな部分が水を受ける様な構造になっており、

理想的なダイビングアクションを誰でも操作できるのです。




スポンサーリンク

アデルが魚を引き寄せる

DAIWA〝アデル〟といえば最近ではなじみ深いですね。

魚の魚皮を3D解析し、ホログラムにした技術です。

限りなく魚に近づいたことで、自然なベイトとしてターゲットが認識して、ファイトしてくるのです。

2022年4月に販売開始されたばかりですのでこの機会にぜひお試しください!!

友だち追加

スポンサーリンク