最新2022年|サーフヒラメ最強おすすめルアーで大座布団を狙う!


2022年のサーフヒラメシーズンinも間近に迫っています。

準備は済まされましたか?

これから始める方はルアー選びに悩まれていないでしょうか?

もちろん実績の定番ルアーは押さえておきたいところですが、最新ルアーも目が離せません。

2021-2022に発売の最新ルアーで「これは釣れそう」と直感でビビッときたルアーを厳選してみました。


釣太
僕の夢は、大座布団をサーフで釣りあげる事なんだ!(90cm以上)


JACKALL ビッグバッカーワグシャッド


ジグヘッドワームといえば、DUOのビーチウォーカーハウルが真っ先にイメージされます。

個人的にもかなり釣らせてもらったルアーです。

昨年2021年に発売されたジグヘッドワームのビッグバッカーワグシャッドが今後活躍しそうです。

パッと見はビーチウォーカーハウルにも似ていますが、明らかに違うのがフックアイ以外のアイが2つある点です。

前方のファーストアイにラインを接続すると、遠浅のシャローエリアのサーフで使用すると表層を引いてくれます。また後方のセカンドアイにラインを接続すれば、ドン深のサーフや湾口、沖堤防など水深のあるところでレンジをキープしながら引いてくる事が可能です。

あらゆるシーンで使用する事ができるのです。

個人的に2022年シーズンは、茨城県の遠浅のサーフとボートマゴチで使用を考えています。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,149 (2022/07/02 19:57:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,129 (2022/07/02 19:57:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥1,276 (2022/07/02 19:57:09時点 Amazon調べ-詳細)


SHIMANO ヒラメミノーSR 130F/130S フラッシュブースト

サーフヒラメといえばミノーですね。

必ずミノーは携帯していますが、ミノーの不満点は飛距離が出しずらい事だと思います。

ある程度、風速がある日は使えません。

SHIMANOのジェットブーストを搭載したヒラメミノーSRフラッッシュブーストに注目です。

フローティングタイプの130Fで最大70m、シンキングタイプの130Sでは最大なんと80mも飛ばせるのです。

さらに、アピール力も高く、止まっていても誘う事ができるフラッシュブーストが搭載されているのです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,352 (2022/07/02 19:57:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,327 (2022/07/02 19:57:11時点 Amazon調べ-詳細)

DUO ヴィクト105S




2021年6月に発売した次世代型のシンキングペンシル〝ヴィクト105S〟です。

リップ付きのため僅かな変化にもアングラーが気づく事ができる。

遠浅、岩礁帯のシャローエリアも得意としており、ハイピッチのスイングアクションで魚に猛アピールします。

created by Rinker
DUO(デュオ)
¥2,007 (2022/07/02 19:57:12時点 Amazon調べ-詳細)

Jackson フィネスヘッド



遠州灘でサーフフィッシングをされている方や、YouTubeなどをみている方だとご存知だと思いますが、

巷で話題の〝Zシステム〟と呼ばれるフックシステムです。

特殊なヘッド形状により、飛距離を伸ばし、Zシステムによりフッキング率も向上しています。

また、ヘッドの上下にアイが付いており、通常エリアでは下のアイに、根掛かりのあるエリアでは上のアイに、フックを移動させる事が可能です。

フィネスヘッドの発売は、2022年春ですので、これから是非チェックしてみて下さい。

DUO ビーチウォーカーハウル3インチ



サーフの定番中の定番である〝ビーチウォーカーハウル〟のダウンサイズモデル3インチ仕様です。

1インチサイズを落としていますが、渋い状況でも食わせられる力は上がっています。

重さは、21gと27gの設定です。

created by Rinker
DUO(デュオ)
¥1,045 (2022/07/02 19:57:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DUO(デュオ)
¥841 (2022/07/02 19:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

DAIWA TGベイトULJ

オフショアで超人気の〝TGベイト〟。

「もはや餌」の愛称で知られるメタルジグ ですね。

タングステン製のため超コンパクトサイズに仕上がっており、様々な魚に効果がありそうです。

サーフ用としては販売していませんが、

ウルトラライトジギング用ですので個人的にはサーフでも活躍しそうな感じがします。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,227 (2022/07/02 19:57:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,486 (2022/07/02 19:57:15時点 Amazon調べ-詳細)

友だち追加

スポンサーリンク