【最初の1本に】アンチョビドライバーRBをタチウオジギングに

タチウオシーズンに向けて

私がメインフィールドにしている茨城県では12月〜3月くらいまでがタチウオの最盛期です。 もちろん人気の釣り方はジギングですね。 この時期ばかりは餌師の方々もジギングで釣るという方が多いです。 たまに見かけるのがジギングロッドではない長目のロッドでやられている方がいますが、非常にやりづらそうですし、取り込みも大変そう・・・ さらにロッドが硬すぎてタチウオの引きを楽しめていないような気もします。 さて、重要になってくるのがロッドです。 2023年のジャッカルの新製品情報です〜!

23アンチョビドライバー RB発売

この投稿をInstagramで見る
 

高田 英和(@hidekazutakata)がシェアした投稿

JACKALL(ジャッカル )のタチウオ専用ロッドといえば、アンチョビドライバーシリーズです。 なんと大人気のアンチョビドライバーが2万円未満で手に入る価格で発売されました。 製品名は、〝アンチョビドライバー RB〟 RBは「リアルベーシック」を意味しており、これからタチウオジギングを始める方にはピッタリの性能と価格帯です。

 

引用元:JACKALL公式

アンチョビメタルとの相性も抜群で、Type-ZERO、Type-1、Type-2、Type-3との相性表も公開されていました。 私のメインフィールド茨城県でもアンチョビメタルは大人気です。 アンチョビメタルとアンチョビドライバーRBで爆釣間違いなしかも?

23アンチョビドライバー RBは2タイプで発売!

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥17,325 (2024/06/19 03:56:58時点 Amazon調べ-詳細)

全長(m):1.99 継数(本):2 仕舞寸法(cm):103.0 標準自重(g):98 適合ジグウエイト(g):Max 130 適合PEライン(号):1.0-1.5

連日の船団の中、プレッシャーのかかったタチウオを攻略するための1本。柔軟でスローテーパーのブランクスはジグを極力跳ねさせずナチュラルな誘いでタチウオに口を使わすことができます。比較的軽めのジグやタングステン製のジグを使ったタチウオジギングにベストマッチです。

全長(m):1.99 継数(本):2 仕舞寸法(cm):103.0 標準自重(g):108 適合ジグウエイト(g):Max 160 適合PEライン(号):1.0-1.5

早めのジャークとフォールアクションを交えながら広い層を探る釣りからジグのアクションを極力抑えたナチュラルな誘いまで、あらゆる海域や状況に対応することができます。適度な張りがあるブランクスは軽量ジグを使った浅場の釣りから重量級ジグを使った深場の大型狙いまで幅広く対応します。