【Glidy】新感覚超低重心ジグヘッド!ショアやボートでグライディが大活躍の可能性!

GIJIE専科のMASATOです!

O.S.PからGlidy(以下、グライディ)が発売されました。

グライディはジグヘッドで独特な形状をしているのが特徴です。

15g/715円
20g/770円
25g/803円
30g/858円
40g/935円

5サイズのウエイトで発売されました。

ターゲットは、主にヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュです!

2023シーズンもこれからが最盛期となりますので活躍が期待されています。

グライディの特徴

出典:O.S.P公式 HP

ジグヘッドといえば、ウエイトが大きくなればなるほど頭でっかちになるのが特徴でした。

しかし、グライディはヘッドの下部にウエイトを伸ばして頭でっかちになるのを防いでいます。

ヘッドを小さくすることによりミスバイトも減ります。

さらに、下部にウエイトのおかげで若干ワームが浮いた状態を作ることができたり、着底状態ではジグヘッドを立たせることでフッキング率が上がったとのことです。

また、この形状が抵抗となりフォール中に滞空時間をより長く確保することができるので、フォール中のアタックが多くなるはずです。

サーフのみならずボートでのフラット必須狙いにも最適なジグヘッドであることは間違いありません。

また、各部位のアイやペグホールやフックについて公式HPで紹介されていましたので見ていきましょう。

出典:O.S.P公式 HP


フックは、がまかつのケン付きタチウオST-R(がまかつ)を特注生産

メインアイとレールアイの二つを装備。広範囲にスイミングさせたい場合はフロントのレールアイへフォールで誘いたい場合はリアのメインアイへ

リアアイにはブレードやアシストフックなどお好みでオプションを装備

ペグホールはワーム装着後に爪楊枝を刺せばホールドできます



グライディに専用ワームはあるの?

出典:O.S.P公式 HP 
左・ドライブギルSS/中央・ドライブシャッド/右・ドライブビーバーをセットしたグライディー


グライディには特に専用のワーム というものはありません。

ご自身のワームを装着することができます。

フラットボディのドライブSSギルは特にマゴチに聞くという情報がありました。

created by Rinker
オーエスピー(O.S.P)
¥858 (2024/07/24 06:10:46時点 Amazon調べ-詳細)



グライディの購入



created by Rinker
OSP
¥770 (2024/07/24 06:10:47時点 Amazon調べ-詳細)